ルーキーズ(ドラマ/映画)無料で見放題できる動画配信サービス10社

スポンサーリンク

ルーキーズ(ドラマ/映画)|動画配信状況

入会済みの動画配信サービス(27社)の中から、ドラマに強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

2020年3月10日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD U-NEXT FODプレミアム Hulu パラビ テラサ Amazonプライム・ビデオ dTV ネットフリックス TSUTAYA TV ビデオマーケット
ドラマ1期
(全11話)
300円
SPドラマ
(全1話)
卒業
(映画1作目)
400円 300円
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
888円
(2週間)
933円
(14日間)
1,017円
(2週間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
500円
(31日間)
800円
(なし)
933円
(30日間)
500円
(入会月)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 1,300円分 なし 500円分 562円分 なし なし なし 1,080円分 500円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

ルーキーズ(ドラマ/映画)を無料で見放題するなら高画質配信のU-NEXTがおすすめオススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 貰えるポイントでもNHK作品(大河/朝ドラなど)が見放題できる
  5. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。
今なら2020年3月27日調べ
  • 今日から俺は!
  • この男は人生最大の過ちです
  • ハコンの品格
  • ガリレオ
  • 3年A組
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子
  • SPEC
  • アタシんちの男子
  • 家政婦のミタ
  • TRICK
などの作品も見放題で配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】
31日間お試しページ

ルーキーズ(ドラマ/映画)|作品情報(スタッフ・キャスト)

ROOKIES(ドラマ/SPドラマ)

原作 漫画(森田まさのり)
演出 平川雄一朗/武藤淳/山本剛義/中前勇児
脚本 いずみ吉紘
制作 TBS
公開年 2008年
話数 全11話/全1話
視聴率 11.41%/10.0%

ROOKIES-卒業-(映画)

原作 漫画(森田まさのり)
演出 平川雄一朗
脚本 いずみ吉紘
制作 TBS
公開年 2009年5月30日
興行収入 85.5億円
  • 佐藤隆太
  • 市原隼人
  • 小出恵介
  • 城田優
  • 中尾明慶
  • 高岡蒼甫
  • 桐谷健太
  • 佐藤健
  • 五十嵐隼士
  • 川村陽介
  • 尾上寛之
  • やべきょうすけ
  • 上地雄輔
  • 高梨臨
  • 木口亜矢
  • 遠藤要
  • 吹石一恵
  • 大杉漣
  • 天野ひろゆき
  • 山本裕典
  • 石田卓也
  • 勝野洋

豪華メンバーによる連続ドラマは中々お目にかかれません。

女性ファンの多そうな面々なので、熱中していた方も多いでしょうね。

メンバー…あっ、小出恵介さんは復帰するんだろうか~!?

ルーキーズ(ドラマ/映画)|視聴者の感想と評価

子供が大きくなったら一緒に見たい!

  • ka-san
  • 30代・女性
  • ★★★★☆(8/10)

今思えばやっぱりキャストがめっちゃ豪華で良かったかな。

歳を重ね、青春物を観ても、気恥ずかしいだけであまり感動しなくなっていたのですが、このドラマはちゃんと感動できました。

若いっていいなぁ、何かに打ち込めるっていいなぁと素直に思えるドラマだったと思います。

自殺とかイジメとか暗い場面が全然なくて、ちょっとリアリティには欠けるのかもしれないけれど、それが爽やかで毎回気持ち良く観れました。

野球部の監督役の佐藤隆太さんも熱血で真面目な感じがはまり役でとても好きでした。市原隼人くんもこのドラマを観るまでは、こんなにカッコイイとは知らなかったです。

高岡蒼甫くんも、桐谷健太くんも良かったなぁ。マドンナ役の村川絵梨ちゃんがあまり好きではなかったです。

もっともっと可愛い子がいるのに~なんて旦那としゃべりながら観てました。GReeeeNの主題歌「キセキ」もめっちゃ合ってました。

子どもが大きくなったらまた一緒に観たいなぁと思います。

漫画タッチに近いものがある作品

  • 青春さん
  • 31歳・女性
  • ★★★★☆(8/10)

野球のチームメンバーのほぼ全員が、今を時めく主役級の俳優盛りだくさんな豪華キャストです。

一部学生には到底見えない見た目の人がいますが、その違和感も気にならなくなるくらい、学生部活の青春を感じる漫画のタッチみたいなドラマです。

皆不良系ですが、体を張って全力全身で生徒に向かってくる、暑苦しくウザさ満載の先生のストレートさに負け、この教師は信用できるし、仲間は自分達を決して裏切らないと、心の成長や態度の軟化が垣間見られるところが良いです。

個人的には引退された五十嵐演じるキャラが好きです。

暑苦しい生徒は桐谷健太さん演じるキャラ、扱いずらいのが頭だけはよく回る投手、キレると厄介だけど義理は通すところがある城田さん演じるキャラが目立ちます。

甲子園なんて行けるわけないと初めは皆先生を馬鹿にしていたけれど、勝利を通してその喜びを知りつつ、このチームで成功したいという思いから、がむしゃらに部活動に励む姿が良かったし、生徒が涙を流すシーンが印象に残っています。

随所に感動できるシーンがある青春ドラマ

  • ホワイトマン
  • 30代・男性
  • ★★★★☆(8/10)

原作を読んで知っている状態でドラマを見ました。原作との違いは多少あるものの熱い青春ドラマで随所に感動できるシーンがあったと思います。

原作の雰囲気をそれほど壊すことなくドラマ化されていたと思います。

野球のルールが分からなくてもちょっとした解説が入るし、焦点が当てられているのは生徒たちの成長なので野球にに詳しくなくて物語に入っていけると思います。

先生の言葉や生徒同士のやり取りなど胸が熱くなるシーンが多かったです。

少し残念な点を挙げると、原作を知っていると登場人物が何人かイメージが違う人がいました。

新庄役の城田優さん原作よりイケメンだし、安仁屋はもう少し背が高いイメージだし、逆に御子柴は背が高いなと感じました。

また、削られているエピソードがあるので話のつながりに多少無理があるような気がしました。

不良が出てくる話は今の時代に受けないのかもしれませんが、今の中高生が見ても楽しめると思うので是非見てほしいです。

以下からは映画『ROOKIES-卒業-』を視聴した人の感想だよ。

涙あり。笑いありの青春作品です。

  • ニコガク
  • 34歳・男性
  • ★★★★★(10/10)
  • スクールウォーズ
  • GTO

原作から。入りまして。ドラマも全部見まして。
高校野球の弱小チームが甲子園に行く話です。
ドラマ版も凄い。良かったけど。
映画版も。勝手のライバル川上と安仁屋の対決や。
若菜の怪我や涙に物凄く感動しました。

新庄が若菜に言った言葉に。感動しました。お前だけが痛いんじゃないんだよ。
みんなが痛いんだよと。物凄く胸を撃たれました。安仁屋の試合終了間近の。涙は今でも忘れれません。
自分は子供の頃から。野球やっていて。高校野球好きなんで。
野球漫画も好きで。大人になって。ハマったのがルーキーズでした。
最近は見てないけど。DVDやコミックまた。買って。観たいと思います。
こんなにいい作品なかなかないと思います。

野球好きは。絶対ハマると思いますよ。涙あり。笑いなしでは観れない作品です。
ドラマも面白いし。ぜひオススメしたいです。キャストもストーリーも良いし。
僕は大好きな。作品です。ほぼ毎日見てました。野球好きだから。かもしれませんが。

ドラマのスピンオフの感動作

  • おちび2003
  • 40代・男性
  • ★★★★☆(8/10)

不良が甲子園を目指すと言う作品ですが、ドラマのシリーズで熱血教師の川藤先生は野球素人ですが不良たちが目指している目標に少しでも近づけ様と努力をして夢に向かって正と立ちも進んで行きます。映画版ではピッチャーの安仁屋が歯が立たなかった相手の川上君がいる高校が甲子園に出場しても大敗すると言った所で甲子園の壁を通関します。まとめ役の御子柴が赤星の為に怪我をしてしまい野球が出来ない状況でそれを見た赤星が予選では頑張ってくれました。

スポーツ根性系の作品ですが、諦めてしまう事はNGでしっかりと夢に向かって突き進む生徒達を見ると感動します。後一人抑えると甲子園出場が決まるライバル川上君のいる学校に最後の一人に投げる前に安仁屋がこれまでの事を思い出して涙が止まらなくなるシーンはかなり泣けます。映画ではクライマックスに卒業する生徒一人一人から川藤先生に向けた一言がかなり感動的で映画館で泣けた作品の一つとなります。

青春に真剣な映画

  • gfa
  • 30代・男性
  • ★★★☆☆(5/10)
  • 学校

最期の卒業の言葉はどうせアドリブでしょう。この作尾品でああいったものがアドリブではないわけありません。そして、映画自体面白くて相当入り込んで見ましたが、彼らが川に入るシーン、応援の子たちの半そで見て、さむそうだと思ったぐらいは冷静だった気がします。そしてキャストはテレビ終わって時間置かないで撮っただけあり、そのままで、石田君の濱中ももっくんの赤星もとてもよかったです。

そして川上の武田君はいかにもああした高校球児いそうで、はまりすぎです。アのための坊主で気合入りすぎ。そして、左投げ左打ちですが、あれはキャラに合わせてたのでしょうか?フォームぎこちなかったような気がしますが武しゃんは右利きで、トイレ待ちで山本ファンらしい女子たちがやばいかっこいいといっていたのです。そして、今日はレディースでいでも制服姿の男子生徒が多くて、子供もいました。とにかく映画としては同ッという作品ですが、出演者が値がこの作品に入り込んで本気でやっていました。

終始、鳥肌と感動の作品

  • けん
  • 24歳
  • ★★★★★(10/10)

ドラマでのルーキーズも最高でしたが、映画のルーキーズも最高でした。映画ということで、初めはそんな短時間でまとめられるのかと不安に思いながらも、家族で見に行きました。まずは本当に想像したよりもきちんとまとめられ、感動や感情のすれ違いもあり、また、ライバル校を奇跡の逆転劇で盛り上がりました。特に良かったところは、今までドラマでも出演がなかった新しい出演者の山本裕典が演じる新人の赤星が特徴的で、その赤星は実力がありましたが、協調性がなく、いわゆる自分が強ければという気持ちが感じられました。しかし、御子柴の熱い想いと、真剣に赤星の夢を聞いてくれていたことに感銘を受け、赤星が協調性をもって野球をプレーするようになったことはすごく見ていて感動しましたし、はじめ印象が悪かったものがきちんと仲間を思うようになってくれたというのは、見ていてよかったという気持ちでした。残念だったのは若菜が怪我をしてしまったということで、出場ができなかったものの、途中でここぞというところで活躍していた姿はカッコいいなと思いました。家族もエンディングでは大号泣で、わたしも涙してしまったほど感動しました。是非とも見てほしい作品です。

熱血青春作品

  • たーさん
  • 24歳・男性
  • ★★★★☆(8/10)

ドラマを見ていたので映画化された本作品もみようと思って見ました。結論から言うとかなり良かったと思います。豪華な俳優陣が独特の演出やセリフ、クサイ演技など全部が面白く見ていてすごいなと思うほどでした。私の好きなシーンとしては、最後の方の試合終盤での安仁屋の号泣シーンと、ニコガクメンバーが今までお世話になってきた監督である川藤先生に最後の挨拶をするシーンは何度見ても感動しますし、ずっとドラマも見ていたことや原作を少し読んだことからさらに感動をしました。映画館では泣いている人もいたのでかなりの人が感動を与えられたシーンだと思います。

ただ、映画の内容としてはドラマの延長線と言う感じがしたので、ずっとドラマや原作を見ていた人からすると面白く楽しめるのだと思いますが一度も見たことがない人はえ?どうした??となってしまうかもしれませんし面白くないなと感じる人もいるのも事実だと思いました。しかし、熱血系が好きな方は楽しむことができると思いますし、ドラマを見ていた人は是非見て欲しいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です