良いとこ悪いとこ

月額325円でVOD界で1番コスパが良い

動画配信以外の特典がスゴすぎる

オリジナル作品が豊富で手が込んでいる

オールジャンルで苦手ジャンルがない

レンタル作品も豊富

4K画質の動画も視聴可能

動画をダウロードして視聴できる

月額 325円
無料お試し 30日間
配信タイプ 見放題+レンタル
画質 4K/フルHD/HD/SD
ダウンロード機能 あり
同時視聴数 3台
視聴デバイス PC/スマホ/STB
支払い クレカ/auプリカ
連携ログイン なし
運営(本拠地) Amazon(米)

コンテンツのジャンル比率

ジャンル比率はレンタル作品も含んだ数値で、primevideo(見放題)対象だけだと少し異なります。また、この数値はサムライVODの独自調査と体感をベースに作成しているので公式的なものではありません。

Amazonプライム・ビデオ
30日間無料お試しはコチラ

料金やサービスプランの評価

月額料金はVODの中で1番安い

プライム・ビデオで最も評価できるのは料金の安さとコスパ。

  • 月払い:月額400円
  • 年払い:月額325円

月額325円は入会した27社の中で最も低額。

月額400円でも1番安い。

それでいて、他のサービスと同等の品質、それ以上の作品や機能・特典などの充実さを兼ね備えているんだから無双状態。

はっきり言ってAmazonプライム・ビデオはVODの中でも別格の存在。

プライム・ビデオの加入は前提で「他の動画配信サービスを探す」という感じ。

例えるなら、自動車免許(プライム・ビデオ)を持っている前提で、好みの車(他のサービス)を探している感じ。

冗談抜きで、それくらいの存在だよ。

動画配信以外の特典がヤバイすぎる!

月額の安さ以上に凄さを感じるのが、プライム・ビデオの動画配信サービス以外の特典。

VODの中で最も安い上に、他の特典サービスが多いという圧倒的なコストパフォマンスこそプライム・ビデオ最強と言われる所以。

1.Amazonで買った商品の送料が安くなる

プライム会員が始まった当初はAmazonで通販購入した品は全て送料無料だったんですが、いつの間にやらフェードアウト。

ただし、今でもお急ぎ便とお届け日指定は無料です

  • お急ぎ便(当日):514円
  • お急ぎ便(当日以外):360円
  • お届け指定:360~514円

普通ならこれら料金が発生しますが、プライム会員ならタダです。

2.Amazonパントリーが利用可能に!

AmazonパントリーはAmazonショップで売ってある品を1つのボックスに入れて、まとめて購入できるっていうサービス。

3.プライムミュージックが使える

プライム・ビデオの音楽版。100万曲以上の音楽が聴き放題になっていて、「渋滞の時に聴きたいポップス」などのアルバムもあるのでBGMに役立ちます。

4.プライムナウが利用可能

都内の指定エリアならAmazonで注文してから1時間以内に配達してくれるサービス。

田舎住まいの僕には全く持って関係ありませんが…

5.プライム・リーディングが使える

簡単に言うと雑誌のサービス。FODやU-NEXTなども同じようにサービスが付いてきますが、読める雑誌数はプライム・リーディングが最も多いです。

6.プライム・ラジオが使える

動画、音楽、雑誌の次はラジオ。ただ、普通のラジオが聞けるわけでなはく、Amazonミュージックで聴ける音楽が延々と流れる感じ。USENのBGMみたいな感じですね。

この中の1つサービスを利用するだけでも月額325円で成り立つレベル。

FODプレミアムとU-NEXTも動画配信以外の特典が豊富ですが、それでもプライム・ビデオには遠く及びません。

VOD 月額 特典
FODプレミアム 888円 電子雑誌が読み放題
特別価格で電子漫画が購入できる
1300円分のポイントが貰える
U-NEXT 1,980円 電子雑誌が読み放題
1200円分のポイントが貰える

月額料金を含めるとさらにプライム・ビデオのヤバさがわかると思います。

Amazonプライム・ビデオ
30日間無料お試しはコチラ

この安さなのにお試し体験30日がついている

プライム・ビデオのお試し期間は30日間。

この無料期間に関しては、他のVODサービスと比べても大差ありません。

  • U-NEXT:31日間
  • dTV:31日間
  • FODプレミアム:1ヶ月間
  • ビデオパス:30日間
  • パラビ:入会月
  • Hulu:14日間

月額325円でお試し期間を設ける必要あるか?とも思えますが、それでもやってくれることにAmazonの懐の深さを感じますね。

配信作品やコンテンツの評価

オールジャンルの作品を配信してくれバランスが良い!

全体のコンテンツ割合を見ると洋画や海外ドラマが多くなっていますが、体感ではバランスよく色々な作品が配信されています。

  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ系作品
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ番組

などもガンガン配信してくれていて、「少なっ!」「ショボい…」と言った評価をする人はいないと思います。

ただ、作品のラインナップに関しては他のサービス圧倒するほどの差はありませんし、ジャンルによってはプライム・ビデオより全然充実しているサービスもあります。

例えば、

  • 国内ドラマだとFODプレミアムやパラビ
  • アニメだとNetflixやdアニメストア
  • 邦画だとU-NEXT
  • 海外ドラマだとHulu
  • 韓流系作品だとビデオマーケット

の方が見放題ラインナップは充実しています。

総合的に見るとバランスは良いと思いますが、これに関しては各々の好みになってくるので実際に使って比べてみないと明確な答えはないかと。

見放題だけでなくレンタル配信が豊富

個人的に気にっているのがプライム・ビデオのレンタル配信の充実っぷり。

新作系や権利の問題で見放題されにくい作品もあるので、これをレンタル配信してくれるのはかなり助かります。

見放題も充実、レンタル配信も充実っていうハイブリッドなサービスってプライム・ビデオ以外だとU-NEXTくらいしか対抗できるサービスはありませんからね。

ほとんどのサービスは「レンタル配信すらない」状態なんですよ。

オリジナル作品が充実している

オリジナル作品はNETFLIXがかなり力を入れていますが、プライム・ビデオも並ぶほどの力の入れよう。

また、NETFLIXはアメリカで制作されるオリジナル作品が豊富ですが、プライム・ビデオは日本の番組や芸能人を中心にオリジナル作品を制作しています。

  • 合法レシピ
  • しろときいろ
  • ファイルライフ
  • ドキュメンタル
  • カリギュラ
  • さまぁ~ずハウス
  • 有田とプロレス

コレに加えて、海外のドラマやキッズ作品もあるので、オリジナルは本当に充実しています。

画質やアプリ機能の評価

ダウロード機能は並だが2台まで可能なのは高評価

プライム・ビデオはスマホ/タブレットのアプリだとダウロード可能です。(パソコンはできません)

ダウロード視聴自体は多くのVODが対応してくれているので珍しい機能ではありませんが、2台までダウロードできるというのは嬉しい仕様。

  • ダウロード保存期間:30日間
  • 視聴期限:48時間

ダウロードは30日間保存できますが、1度視聴を開始すると、48時間で消えてしまう仕様になっています。これに関してはマイナス。

また、ダウロードの画質は

  • 最高画質(0.9GB/1時間)
  • 高画質(0.6GB/1時間)
  • 中画質(0.3GB/1時間)

3段階から選択できるようになっていて、これは可もなく不可もなくという感じ。

最高画質は4Kで業界トップクラス

プライム・ビデオの画質は4段階。

  • SD(480p)
  • HD(720p)
  • フルHD(1080p)
  • 4K(2160p)

入会済みVOD27社の中で、4K画質まで対応しているサービスは他にU-NEXT、Netflix、dTV、TUTAYA TVの4つだけ。

ただし、4K対応はサービスが対応しているよりも、どのくらいの作品が対応しているかが重要になってきます。

4K配信の作品数で言えば

Netflix>プライム・ビデオ>U-NEXT>dTV>TUTAYATV

という具合。

Amazonプライム・ビデオ
30日間無料お試しはコチラ