国内のVODサービスでは500円という破格でサービスを提供しているdTV。利用してみるまでは「安くてあまり良くない…」という印象を持っていましたが、コンテンツ量やサービス範囲など、今のところの使用感は抜群にいいです。

「安かろう悪かろう」という疑いが○フト○ンクのせいで染み付いているので、携帯キャリアが提供するサービスを舐めていましたね。

ハッキリ言ってコスパで言えばamazonプライムに太刀打ちできるのは今のところdTVだけかもしれません。

ちなみに、ドコモのVODサービスはけっこー昔からあって、元はdビデオといったdocomoユーザーしか入会できなかったみたい。それが、今のdTVに変わって誰でも入会OKとなった感じ。

auビデオパスは今でもauユーザー限定の入会ですが、おそらくこれも誰でも入会できるような仕様にもうすぐ変わるんじゃないかと思っています。

たぶん、会社的にいきなり全国民にローンチするより、会員限定で試してみてその反応を伺っての限定解法っていう流れでしょ。ドコモがその策をとったからauも右へならえ的な感じなのかと。(完全なる個人的な見解だけど。)

っとまぁ、形態キャリア組が提供するVODサービスを色々な角度から評価してみたいと思います。

基本ステータス

月額(税別) 500円
無料お試し期間 31日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+レンタル
運営(本拠地) NTTドコモ(日)
支払い クレカ
画質 4k/HD/SD
ダウンロード機能 あり
同時視聴数 1人
連携ログイン google+/yahoo/facebook
視聴デバイス PC/スマホ/テレビ/レコーダー

コンテンツのジャンル比率

ジャンル比率はサムライVODが利用した際の体感をベースに作成しているので公式的なものではありません。

料金とサービスの特徴

料金体系とプラン

月額(税別) 500円
無料お試し期間 31日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+レンタル

まず、月額500円(税抜)はamazonプライムの400円(税込)に次ぐ2番目に安い価格設定。

追記:DDM見放題chライトの存在をすっかり忘れていました。DDMも月額500円(税抜)なのでdTVとDMMは同立の2位ですね。D同士仲がいいですね。

VODのプランとしてはコレ1つです。他の付随サービスがdTVにはあるので、詳しくは下記で紹介しています。

見放題+レンタルだがキッチリ別けてくれている

見放題+レンタルの配信形態ですが、他のVODサービスほどごちゃ混ぜになっている感じはありません。U-NEXTも見放題+レンタルですが、あの作りと一緒にしてあげるのはdTVが可哀想かと。

※Hulu以外のVODサービスは基本見放題+レンタルの配信形態です。

また、カテゴリの中でレンタルの表示をオン/オフと切り替えられる点も他社にはない好感が持てる点かと思っています。

docomoユーザーならdTVの同列系サービスがお得

ドコモユーザーのお得な特典で有名なのが「DAZN for docomo」。通常だと1,750円(税抜)ですが、ドコモユーザーは980円(税抜)で入会できます。

また、最近「dTVチャンネル」っていうCSの有料放送系(30チャンネルくらい)が見放題のサービスが開始されたけど、これもdTVユーザーなら割引価格で入会できます。

「dTV」「dTVチャンネル」「DAZN for docomo」の3つはドコモユーザーがかなり優遇されていて、同時入会するとかなり割引額になるのでお得です。ドコモユーザーなら使わないと損かと。

無料体験期間は31日間

無料の体験期間は31日間。

dアカウントを作ると同時にクレジットカード登録する仕様になっているので、本契約しない人は体験期間中に解約しなければなりません。

あと、当然ですが、無料期間が残っていても解約した日から視聴できなくなります。

ちなみに、無料期間で解約してもdアカウントごと解約しているわけではありません。

dアカウントごと不要な人はdアカウント内での解約手続きも忘れないように。

コンテンツに関する特徴

作品のジャンル比率と印象

全体のコンテンツ量は約12万以上と謳っているので、国内最大級で押しているU-NEXTと遜色はありません。(レンタルも含めた数字です。)

国内のVODサービスですが、洋画だけズバ抜けて作品が充実している印象です。過去の作品を多く扱ってくれているのも比率が大きい理由かと思います。

他のジャンルはそこまで比率として大した差はないと思いますが、海外ドラマには力を入れてくれている感じはヒシヒシと伝わってきますね。

カテゴリ表示と特徴

  • ニュース
  • オリジナル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • ガールズ
  • キッズ
  • 教養/バラエティ
  • シアター
  • ショートショート
  • レンタル

トップ表示されているカテゴリはこんな感じ。かなり幅広く扱っているのがカテゴリを見ただけでもわかると思います。

他にない珍しい部分で言えば「ショートショート」「ガールズ」「シアター」ですね。コチラに関しては以下で紹介しています。

音楽カテゴリはかなりのコンテンツが揃っている

これもdTV特有のコンテンツ。というか、他のVODよりもかなり力を入れている部分です。

PVやライブ動画などの作品ですが、音楽ジャンルだけで2万以上あるっていうのが驚きです。ただ、2万の中には「カラオケ」も含まれています。

パーティー向きのコンテンツですが、ある程度ユーザーに支持があるんだと思います。

また、BGM的な使い方ができるように、映像なしの音楽プレイリスも用意されています。

女性目線のコンテンツ作りにも注力している

「ガールズ」カテゴリがあるように、女性に受けがいいコンテンツも配信しています。

ファッションブランドのコレクション動画やメイクアップ特集だったりは他にない独特なチョイスをしていると思います。

他にもゴシップガールや女性受けのアニメ(おそ松さん)など、とりあえずまとめています。

男の僕としてはわからない部分もありますが、話下手がこの辺で話題を拾うくらしか男での使いみちはないかと。

ショートショートはちょうど良いVODコンテンツ

これは最近netflixが力を入れると公言している短めの動画をまとめたカテゴリです。

ショートショートというのはショートムービーの略ですね。

個人的にはこれはこれから流行ってくるタイプのサービスだと思っているので、これからどれだけコンテンツが増えていくか注目です。

通勤時間や就寝前に10~15分などのストーリーの視聴っていうのは、現代人のライフスタイルにはけっこー合っているんじゃないかと思っています。

朝ドラにちょうど良さを感じている人は好きなはず。

オリジナルにもかなり力を入れている印象

最近、CMでもやっている「不能犯」はdTVオリジナルのドラマで、力のを入れようがヒシヒシと伝わってくるかと思います。これが当たればdTVのオリジナルドラマはどんどん増えて
いくかもしれませんね。

他にもバラエティ(お笑い系)やキッズ向けのオリジナルも制作されています。

月額500円で豊富なコンテンツ量&オリジナルはかなりコストパフォーマンスは高いですよ。

FOXチャンネルをリアルタイム視聴できる

なんとdTVではFOXチャンネルをリアルタイムで視聴することができます。

見放題コンテンツではありませんが、500円だと考えれば十分過ぎるサービス。普通ならCSの有料放送を契約しないと視れないわけですから。

また、見逃し配信にも対応しているため、リアルタイムじゃなくても見逃し配信の期間中なら視聴できます。