ノーサイドゲーム(全10話)|無料でイッキに見放題できる動画配信サービス10社

スポンサーリンク

ノーサイド・ゲーム(1話)|動画配信情報まとめ

入会済みの動画配信サービス(27社)の中から、ドラマに強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

2020年1月10日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD U-NEXT FODプレミアム Hulu パラビ テラサ Amazonプライム・ビデオ dTV ネットフリックス TSUTAYA TV ビデオマーケット
ドラマ
(全10話)
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
888円
(2週間)
933円
(14日間)
1,017円
(2週間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
500円
(31日間)
800円
(なし)
933円
(30日間)
500円
(入会月)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 1,300円分 なし 325円分 562円分 なし なし なし 1,080円分 500円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

ノーサイドゲーム(全10話)を無料で見放題できるのはparaviだけ!オススメの動画配信サービス

  1. 2週間のお試し期間中は無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. TBS系テレ東系ドラマの見放題が豊富。(独占作品も多い)
  3. TBS,テレ東番組の見逃し配信に対応している。
  4. WOWOWドラマの見放題が豊富
  5. 高画質配信のサービスなので、大画面やホームシアターで視聴する際もかなりキレイ。
今なら2020年3月27日調べ
  • コウノドリ
  • 天皇の料理番
  • グランメゾン東京
  • 陸王
  • 空飛ぶ広報室
  • ドラゴン桜
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 下町ロケット
  • テセウスの船
  • Nのために
  • 義母と娘のブルース
などの作品も見放題で配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

パラビ【公式サイト】

無料お試し入会はコチラ

ノーサイド・ゲーム|作品情報(スタッフ・キャスト)

2019年7月7日スタートしたTBSの日曜ドラマ。原作は『半沢直樹』や『下町ロケット』などでヒットを飛ばしている池井戸潤さん。出世レースから外れた大泉洋さん演じる主人公が、工場に左遷され、弱小ラグビーチームを立て直す使命も与えられるというストーリー。

半沢直樹(ドラマ1期/エピソードゼロ)|無料で見放題できる動画配信サービス10社下町ロケット(WOWOW/TBSドラマ1,2期)|無料で見放題できる動画配信サービス10社
created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,760 (2020/07/05 13:54:55時点 Amazon調べ-詳細)

企業再生とスポーツの二本柱という構成は、『ルーズヴェルトゲーム』を彷彿とさせますね。池井戸節である紆余曲折だらけの大逆転劇を味わいたい人はぜひ。。

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』をイッキに見放題できる動画配信サービスまとめ

ちなみ、大泉洋さんは池井戸ドラマに初参加で、阿部寛さんや堺雅人さんのような激熱の歴代主人公を超えられるのか、期待されていた作品です。

ノーサイド・ゲーム(ドラマ)

原作 小説(池井戸潤)
演出 福澤克雄
脚本 丑尾健太郎
制作 TBS
公開年 2019年7月7日
話数 全10話
  • 大泉洋
  • 松たか子
  • 高橋光臣
  • 眞栄田郷敦
  • 笹本玲奈
  • 濱津隆之
  • 西郷輝彦
  • 尾藤イサオ
  • 橋幸夫
  • 大谷亮平
  • 渡辺裕之
  • 中村芝翫
  • 上川隆也

ノーサイド・ゲーム|視聴者の感想と評価

熱き男たちの物語

  • マロ(50代・女)
  •  

今までラグビ-に興味がなかった人でも、ラグビ-のことがわかる内容となっているので、ラグビ-のワ-ルドカップ目前で、是非見てもらいたい。

出世の道を閉ざされた君嶋は、左遷人事異動となり府中工場で、アストロズのラグビーチ-ムでゼネラルマネージャーを兼務していく。
今まで全く興味を持ってなかったラグビ-だったが、ラグビ-チ-ムと信頼関係を築き、熱き男たちの思いが繰り広げられる。

滝川常務が今まで君嶋やラグビ-チ-ムに冷たいように感じたが、その陰でもっと君嶋を陥れる存在に驚くことになる。
低迷するラグビ-チ-ムの予算が減らさられる危機を、君嶋の最後の戦いに力が沸いてきます。
アストロズとサイクロンズの試合では、本物の試合を見ているような感覚にとらわれ、ラストは感動が沸き起こる。

スポーツ―大好き人間にはたまらないドラマ

  • シナジーワークス
  •  
  • スポコンドラマ好きにはハマるドラマ

ドラマの初めは企業内の人間関係と、人事のドラマ風に始まったのですが、企業の人事争いの中から、はじき出された男が行った先に合ったものは、自分の全く知らない企業スポーツ、それのゼネラルマネージャの仕事だったのです。会社の中では、お荷物的な企業スポーツ、それもラグビーの世界、そんな世界に迷い込んでしまった男が、企業のためと、ラグビーのために一生懸命努力をしていくのです。そして、最後には、会社の悪を成敗して、ラグビーも優勝して、ノーサイドの握手をして終えたのですが、このドラマの中でラガーマンを演じていた人には本物の元日本代表の選手が多く出演していたのです。役者以上の演技力に感動しました。迫力あるプレーはすべて本物だから作り出せたものだったのですね。納得。

昭和時代を思わせる暑苦しい情熱と人との繋がりが明日を切り開けると思わせてくれるドラマ

  • ドロップ(30代・男)
  •  

主人公の君嶋の左遷されたサラリーマンの返り咲きを狙った奮闘と、ヒョンな事からラグビーチームのアストロズのGMとしての奮闘が描かれた物語でしたが、最初はマイナーでルールもわからないラグビーをテーマした物語で大丈夫なのかと心配になりましたが、ラグビーの細かな事は出来る限り排除して、人間に焦点を当ててドラマを見せていく事で次第にラグビーに視聴者を引き込んでおく演出は見事で、ラグビーの試合もわかりやすい場面を多く使い、激しいぶつかり合いに、キレイな流れでボールを仲間にパスしたり、遠く離れたゴールに目掛けてボールを蹴りあげシュートを決めるなど見どころ十分で、ラグビーファンは確実に増えた印象を受けました。
ただ、全てを丸く終わらせたい思いからか一部の人物を除いて、皆イイ人でしたという終わり方はご都合主義過ぎて、これさえ無ければと良かったのにと思いました。

痛快、落ちこぼれチームの這い上がり物語

  • ヒイロ(40代・男)
  •  

普段はNHKの大河や日曜劇場位しか、ドラマは見ません。中でも近年、日曜劇場は非常に予算をかせて制作しているので、期待はしておりましたが、今回の「ノーサイドゲーム」は期待を裏切ることのない出来映えで非常に満足しました。まずは、日曜劇場といえば、毎回意外なキャストやドラマでは見かけないような役者さんを配役してくるところです。今回やはり話題になったのは、チームの主柱である浜畑役のラグビー元日本代表の廣瀬俊朗さんでしょう。それ以外にも、部員役にはラグビー経験者で固めており林家たま平さんなども注目されました。最近のドラマでは、知名度のあるアイドルなどを起用しがちで、役柄にあってないんじゃないかと突っ込みたくなりますが、「ノーサイドゲーム」の見所はラグビー試合のシーンなので、出演者達は経験者ということでラグビーの場面は非常に見応えのあるシーンを見せてくれました。また毎回試合のシーンでは、観客として大量のエキストラを動員してのスタジアムロケなので、本当の試合を見ているような臨場感がありました。ではラグビーを知らないと楽しめないのではないか。と思うかも知れません。しかしそこは日曜劇場!ラグビーを知らない視聴者を置いていかないように、丁寧な解説も入れてくるので知らない人でも楽しめるようになっております。主人公の奥さん役の松たか子さんがラグビーに関しては素人の役で段々とラグビーを理解していくところもうまく、視聴者とリンクされているように思いました。しかし、ラグビーがテーマではありますが、やはり半沢直樹ばりの左遷させられた主人公の逆転劇が最大の見所です。優秀な主人公が上司の不正をただそうとしたが、逆に左遷させられてしまった。そこから、這い上がって不正を暴くといった勧善懲悪の物語は見ていて痛快です。現実であればドラマのように上司に楯突いて不正を暴こうなどとドラマのようには出来ませんからね。毎週楽しみにしており、終わってしまって残念ですが、復活して新たなドラマを見せてくれる事を願っております。

倍返しだーってまた言いたくなる熱血スポーツドラマ

  • アーロン 40代 女
  •  
  • スクールウォーズ

ラグビー自体の日本人の考え方だったり、その部分をクローズアップされた内容と、実業団に属し結果を出さないと会社のお荷物になってしまう部分とか、見ていて胸が痛くなりました、私の家族もラグビーではないスポーツでとある会社の実業団選手として頑張ってる事で、一話からすっかりのめり込む内容でした、でもやはり演技派の大泉洋さんは素晴らしい、演技派の上川隆也さんとの戦いも間にありつつ、ラグビー選手達も多様な方々が出られているのも、凄いドラマでした、中でも佐々選手役が落語家の林家の息子さんだったとか、国会で活躍されてる蓮舫議員の息子さんが出てらっしゃるとか、凄いキャストでびっくりでした、元ラグビー日本代表だった方とかも浜畑選手役として素晴らしかったです、これからの活躍が楽しみな役者さんがたくさん出られてるのも、このドラマの最大の魅力だったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です