映画 ジェミニマン|無料視聴できる動画配信サービス10社

スポンサーリンク

ジェミニマン|動画配信状況

映画の中でも洋画の配信に強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

2020年2月6日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD U-NEXT Hulu dTV TSUTAYA TV auビデオパス Amazonプライム・ビデオ ネットフリックス FODプレミアム ビデオマーケット パラビ
ジェミニマン
(映画)
3/4(予) 3/4(予) 3/4(予) 3/4(予) 3/4(予) 3/4(予) 3/4(予)
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
933円
(14日間)
500円
(31日間)
933円
(30日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
800円
(1ヶ月間)
888円
(1ヶ月間)
500円
(1ヶ月間)
925円
(30日間)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 なし なし 1,080円分 562円分 なし なし 1,300円分 500円 325円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

『ジェミニマン』は3/4リリース予定!オススメの動画配信サービス

映画『ジェミニマン』の動画配信は2020年3月4日からリリース予定。

映画の新作配信に強いU-NEXTなら、お試し入会時に貰える600円分のポイントを使って無料で視聴することも可能です。

高画質配信にもこだわるVODなので、テレビ画面やホームシアターで視聴予定の人はかなりオススメです。

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 邦画・洋画ともに新作映画のレンタル配信が早い&豊富
  5. 見放題できる映画作品数は業界トップクラス
  6. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  7. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。
今なら2019年4月5日調べ
  • 万引き家族
  • 恋と嘘
  • アイアンマン
  • ヴェノム
  • トランスフォーマー
  • エイリアンズVSプレデター
  • ステイ・フレンズ
  • ワイルド・スピード
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 海底47M
  • プラダを着た悪魔
  • アベンチャーズ
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 溺れるナイフ
  • 劇場版 SPEC
  • 東京喰種トーキョーグール
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 娼年
などの映画も配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】 31日間お試しページ

ジェミニマン|作品情報(スタッフ・キャスト)

ジェミニマン(映画1作目)

原作 映画
監督 アン・リー
脚本 デイヴィッド・ベニオフ、ビリー・レイ、ダーレン・レムケ
制作 スカイダンス・プロダクションズ、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ、フォスン・ピクチャーズ、アリババ・ピクチャーズ
公開年 2019年10月25日
  • ウィル・スミス
  • メアリー・エリザベス・ウィンステッド
  • クライヴ・オーウェン
  • ベネディクト・ウォン

ジェミニマン|視聴者の感想と評価・評判

大迫力の映像美とアクションを楽しめるスパイ工作員映画

  • よーちゃん
  •  

スパイ工作員が主人公の映画は他にも有名なものはあると思うのですが、
今作「ジェミニマン」の特徴はウィル・スミスvsウィル・スミスという自分のクローンと戦うことになるシナリオと
若いウィル・スミスをCGで作り出すというその映像技術に基づいたアクションシーンです。
最初予告編を見たとき、「え、これどうやって一人二役やってるの?」って思ったくらい若いウィル・スミスはリアルに描かれてます。
ストーリーも分かりやすく派手なバイクチェイスシーンや格闘シーンなどアクション映画好きな人なら興奮間違いなしです!
2人のウィル・スミスが取っ組みあってるシーンはどっちがどっちか目で追うのが大変な所が少しありましたが、
ヒロインが色んなシーンでいいアクセントになっていて、そのおかげで話の内容が頭に入って来やすく大変楽しめました。

ウィルスミスのカッコいいバトルシーンが見どころの作品

  • ひぃ(30代、女性)
  •  
  • トランスポーター

今のウィルスミスと若い頃のウィルスミスを戦わせるという設定なので、そんな出落ち感が流石だなと思い、初めて予告を見たときは笑ってしまったのを覚えています。熟練され鍛え上げられた歳を取ったウィルスミスが必要な動きしかしない(できない)のに対して、若い頃のスミスは身体能力を活かしたアクロバット豊富な動きも多くて、しっかりしてるアクションだなと思いました。若い頃のウィルスミスは本物にしか見えませんでした。スターウォーズのターキン総督もそうだったのですが、いよいよ人類は不気味の谷を超える時が来たのかなぁと感慨深くなります。ウィルスミスのかっこよさを堪能する映画として良いと思います。バトルシーンが見応えあるので、アクション映画好きには堪らないと思います。

コミカルだけど、孤高なニヒリズムが歩くハードボイルド作品

  • もちうさぎ(50代・女)
  •  

主人公とクローンが、戦いを繰り広げる姿はとても迫力があって圧巻でした。現在の自分と、体力も勢いも勝る過去の自分のクローンの両者を、ウィル・スミスが演じていてド迫力で映像技術もすごくて、驚きました。カンフーを思わせるような美しいアクションで、ウィル・スミスが秀逸だと思いました。シリアスなアクションからコメディまで、役の幅の広さはほんとにすごいと思いました。無駄がなく、テンポのいい展開に最後まで飽きることなく楽しめました。カメラに向かって破片が飛んできたり、バイクアクションなどハラハラドキドキが満載で、とても面白かったです。メアリー・エリザベス・ウィンステッドが、とても存在感があって良かったと思いました。

アクションも謎解きも2倍楽しめる作品

  • fu(30代・男)
  •  
  • 月に囚われた男
  • 複製された男

50歳を越えたウィル・スミスが、引退間際のスナイパーとその20代の頃のふた役をこなしているのが驚きでした。お互いに会話を交わして感情をぶつけ合うのはもちろんのこと、激しく殴り合ったり銃撃戦を繰り広げたりと迫力満点です。俳優の生身の演技とVFXの技術が上手く組み合わさっているために、ひとつの画面の中に同一人物がふたり映り込んでいてもそれほど違和感を感じません。荒唐無稽なストーリー展開ながらも、もしも若い頃の自分に声をかけることが出来たらなどと妄想を膨らませてしまいます。アクションスターとしてハリウッドで成功を重ねてきたウィル・スミスが、自身の驕りを諫めているようにも思えました。最強最大の敵は外の世界にいるのではなく、記憶や心の中に存在しているのではないでしょうか。

ウィル・スミスが2人見れちゃう作品

  • さむ(20代・女)
  •  

ウィル・スミスvsウィル・スミスが見れちゃう映画です。
観ようと思った理由は、若かりし頃のウィル・スミスがフルCGであるという点が気になったからです。
初めてポスターを観た時、違和感が無さすぎてウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスかと思った位です。
いざ映画を観た時も、CGで気持ち悪いという事がなかったです。
アクションシーンはキレキレ過ぎてCG感はありましたが、バイクのシーンとかはかっこよかったです。
CGの方のウィル・スミスは後々いっぱい出てきます。
クローンだけど、ちゃんと感情もあって人間として生きていました。
ラストはハッピーエンドで終わるので、少しスッキリした気分になれた映画でした。
ほのぼのしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です