ドラマ『向かいのバズる家族』(全10話)の動画配信状況を、国内ドラマに強い動画配信サービス10社に絞ってまとめています。

先に結論を言うと、U-NEXTなら無料で見放題できますよ。

向かいのバズる家族
U-NEXTで今すぐ無料視聴する

2019年6月14日調べ

動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

向かいのバズる家族|動画配信状況

入会済みの動画配信サービス(27社)の中から、ドラマに強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

VOD U-NEXT FODプレミアム Hulu パラビ auビデオパス Amazonプライム・ビデオ dTV ネットフリックス TSUTAYA TV ビデオマーケット
ドラマ
(全10話)
324円
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
888円
(1ヶ月間)
933円
(14日間)
925円
(30日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
500円
(31日間)
800円
(1ヶ月間)
933円
(30日間)
500円
(入会月)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 1,300円分 なし 325円分 562円分 なし なし なし 1,080円分 500円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

2019年6月14日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。

動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

『向かいのバズる家族』を無料で見放題するなら高画質のU-NEXTがおすすめ!オススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 貰えるポイントでもNHK作品(大河/朝ドラなど)が見放題できる
  5. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  6. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。

今なら2019年4月5日調べ

  • 万引き家族
  • 恋と嘘
  • アイアンマン
  • ヴェノム
  • トランスフォーマー
  • エイリアンズVSプレデター
  • ステイ・フレンズ
  • ワイルド・スピード
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 海底47M
  • プラダを着た悪魔
  • アベンチャーズ
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 溺れるナイフ
  • 劇場版 SPEC
  • 東京喰種トーキョーグール
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 娼年

などの作品も配信中。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】
31日間お試しページ

向かいのバズる家族|作品情報(スタッフ・キャスト)

ごく普通の家庭で育ってきた主人公の篝あかりは、なるべく家族や友達の前では良い子でいようと努力していた。しかし、ある時SNSでの投稿がバズってしまい、有名人となってしまう。

さらに、母は得意の料理で動画をアップしバズり、父は仕事の事で炎上し、弟はSNSでのトラブルを取り締まろうと奮闘する。波乱万丈なドタバタコメディドラマです。

現代のSNS事情を面白おかしく表現されているドラマになっており、若い人を中心に人気が出るドラマだと思います。また、キャストも豪華なので必見です。

向かいのバズる家族(ドラマ)

原作 ドラマ
演出 藤井直人
脚本 マギー
制作 日本テレビ
公開年 2019年4月4日
話数 全10話
視聴率 約2.31%
  • 内田理央
  • 白洲迅
  • 高岡早紀
  • 木下隆行
  • 那智
  • 小野武彦
  • 小川紗良
  • 永野宗典
  • 山中崇
  • 藤井武美

向かいのバズる家族のキャスト紹介

内田理央

内田理央さんは女優、ファッションモデル、グラビアアイドルとして活躍している人物です。デビュー作品は仮面ライダードライブのヒロイン役で出演された時です。

初々しい彼女の演技には、とても惹かれるものがありました。彼女の代表作は初主演となったドラマ、将棋めしです。プロ棋士が対局の休憩時間中に食べるご飯を題材としている斬新な作品でした。はっきり言って迫力に欠けるドラマでしたが、ストーリ的には大分笑えます。

内田理央さんはロングの髪がとても似合う美人さんです。また、完璧な魅惑のプロポーションをお持ちです。グラビアで写真集なども出しており、一度見てしまえば虜になってしまいます。もちろん、経験が豊富なこともあり演技に関しては素晴らしいです。

白州迅

白州迅さんは、イケメンで高身長な俳優、タレントさん。

代表作品としましては、「おわらないものがたり」というドラマです。このドラマは視聴者の意見でストーリーが変化するという異色のドラマで、主役を務めていた白州さんは一躍有名になりました。

また、2014年にはごめんね青春という学園モノのドラマにも昭島司という生徒役として主演されており、爽やかな白州さんが見られます。

他にも、世にも奇妙な物語に主演するなど、ここ最近でて目覚ましい活躍を見せています。何よりイケメンなためたくさんの女性ファンがいます。今回は主人公のボーイフレンド役として主演されますので、期待が高まります。

最近ノッてきている彼の演技に注目するべきです。

向かいのバズる家族|視聴者の感想と評価・評判

ドラマ『向かいのバズる家族』を視聴した人がおすすめする類似作品が

などの作品。この中に好きな作品がある人は『向かいのバズる家族』もハマる可能性大ですよ。

自らの意思とは関係なくバズっても、知らぬ間に調子に乗ってしまう人の勘違いと面白さの連続の傑作ドラマ

  • バズってナマハゲ(30代・男)
  • デザイナー渋井直人の休日

あかりを含めた篝家の人々のそれぞれが、自ら望んだわけでもないのにSNSによってバズってしまった事で、浮かれ放題になってしまう所に調子に乗るだけではなく、面白い勘違いの連続で示す所が素晴らしく、毎回、悩んでしまう内容が描かれていてハラハラしてしまう連続には疲れる部分もありましたが、その部分を上手く癒し解決する文言を巧みに入れているのが見事でした。
また、深夜ドラマではあるものの、癒しを与えてくれるような美しい映像の撮影の仕方をしていて、SNSの電子空間にあるバズるという変化の激しいものと現実の穏やかな風景を対比させる事で、それぞれの特徴を際立たせ、丁度良い雰囲気作りになっている点も見どころの1つと思っています。
SNSのバズる事の影響を受けるのが、主人公のあかりのような若者だけでなく、全世代にも与えていて、繋がりという言葉を現代のツールによって深く読み説いた作品だったと感じました。

SNSの怖さを教えてくれつつ爆笑もできるドラマ

  • らら(20代・女)
  • フリーター、家を買う。

全ての伏線がきれいに回収されるすごく良い終わり方だったなと思います。
とくに、涼太とあかりが復縁できたことが嬉しすぎました。
しかも、なまはげチョップをの動画を涼太が撮影するなんて、なんて微笑ましい良い関係なんだろうかと思いました。
また、お父さんがシューティングスターだったことは本当にびっくりでした。
この人かもしれないなという人たちが次々と違うことがわかっていく中での、まさかのおじいちゃんだったからかなり衝撃でした。
だけど、ずっとあかりを支えてくれていたのかと思うと、とても感動でもありました。
さらに、向かいに住んでいる人物が、あの拡散したおじさんだったことも衝撃でした。
タイトルはそういう意味だったのかと、エンドがかなり良かったです。

SNS文化が当たり前の時代の家族が織り成すドタバタホームドラマ

  • グリーン。(50代・男)
  • 隣の家族は青く見える
  • 忘却のサチコ

トゥナイトスターの正体を巡り、あかりや店員の桃が誰がそうなんだと、それらしいバズり動画で怒っていた男性客に聞いてみたり、俳優の穂村真斗に聞いてみたりした場面での、あかりの慌てた演技がとても可笑しくて尚且つ可愛らしくも見えて本当に楽しいドラマだなと感じました。家族解散とはなりましたが、トゥナイトスターだったあの人物から写真を見せられ、背中を押されたあかりがもう一度家族を再結成させようとした行為は、あかりの一大決心に感じて、そんな本音の自分を晒したからこそ家族に気持ちが届き、ハッピーエンドへと物語が進んだのかなと感じました。1話から出演していて、あかりのバズり動画を撮っていたと思われる眼鏡の男性が何者か気になっていましたが、向かいに住む隣人だと判明し、そこでこのドラマのタイトルがこの男性目線で付けられた「向かいのバズる家族」となったのかと分かり、最後にようやく気になっていた疑問が全て解消されてスッキリして見終われました。

家族ってどんなものなのかを再確認するドラマ

  • まゆ(40代・女)

ずっと気になっていたアカリの「誰にも知られたくない過去」の動画が、「え?!これが知られたくなかったの?」という内容でガクーッとなりました(笑)。
ちょっと拍子抜けしてしまいました。
今回の見どころとなるアカリの憧れの「トゥナイトスター」の正体が分かるまでに何人もコロナを訪れた人達に「もしかしたらトゥナイトスターさん?」と尋ねるアカリは、おどおどしながらも真実を知りたくて、聞きに行っては違ってという感じで面白かったです。
最終でまさかの「トゥナイトスター」がお爺ちゃんと分かるところでは、アカリだけでなく見ている私「えー!」ってなりました。
めちゃくちゃ予想外で驚きました。
しかし冷静になってメッセージのやり取りを考えると、出演者の中で1番妥当な人間だということに、今更ながら気が付きました。

若者やSNSをしている人に見て欲しいドラマ

  • 30代・女
  • 海月姫

内田理央さんが好きな人にはおススメします。
演技自体は、まだ上手とは言い難いですが、一生懸命演じており、色々な表情を見ることが出来ます。
内田さんがドラマ内で踊ったり歌ったりする場面があるのですが、私はその場面が一番好きで、ミュージカルみたいでとても可愛いです。

内容的には、現代人にありそうな感じの話です。
内田理央さんが演じるあかりが、ある日SNSを通してバズっていくという話です。
そして現代における家族の在り方も考えさせられます。家族みんなで集まっていても携帯ばかりを見て、家族には無関心で会話もほとんどないという、一見どこにでもありそうな家族が舞台です。この家族が、SNSを通して家族の在り方、SNSの怖さなどを体験し、成長していくドラマとなっています。どちらかというと10代・20代とかの若者の方がこのドラマを楽しめると思います。