ターミネーター(全6作品)無料で見放題できる動画配信サービス10社まとめ

スポンサーリンク

ターミネーター|動画配信状況

映画の中でも洋画の配信に強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

2020年2月4日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD U-NEXT Hulu dTV TSUTAYA TV auビデオパス Amazonプライム・ビデオ ネットフリックス FODプレミアム ビデオマーケット パラビ
ターミネーター
(映画1作目)
400円 300円 300円
ターミネーター2
(映画2作目)
400円 400円
ターミネーター3
(映画3作目)
300円  300円
ターミネーター4
(映画4作目)
300円 400円
ジェニシス
(映画5作目)
400円 500円  300円
ニュー・フェイト
(映画6作目)
2/12(予) 2/12(予) 2/12(予) 2/12(予) 2/12(予) 2/12(予)
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
933円
(14日間)
500円
(31日間)
933円
(30日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
800円
(1ヶ月間)
888円
(1ヶ月間)
500円
(1ヶ月間)
925円
(30日間)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 なし なし 1,080円分 562円分 なし なし 1,300円分 500円 325円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

映画『ターミネーター』シリーズを高画質配信で無料視聴するならU-NEXTがオススメオススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 邦画・洋画ともに新作映画のレンタル配信が早い&豊富
  5. 見放題できる映画作品数は業界トップクラス
  6. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  7. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。
今なら2019年4月5日調べ
  • 万引き家族
  • 恋と嘘
  • アイアンマン
  • ヴェノム
  • トランスフォーマー
  • エイリアンズVSプレデター
  • ステイ・フレンズ
  • ワイルド・スピード
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 海底47M
  • プラダを着た悪魔
  • アベンチャーズ
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 溺れるナイフ
  • 劇場版 SPEC
  • 東京喰種トーキョーグール
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 娼年
などの映画も配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】 31日間お試しページ

Huluも『ターミネーター』シリーズを無料で見放題するならおすすめ!オススメの動画配信サービス2

  1. 14日間のお試し期間内は無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. 配信されている映画は全て見放題で追加料金不要。
  3. 海外映画(洋画)のナインアップが豊富。
  4. ディズニー映画やキッズ映画も豊富に配信されている。
今なら2019年4月5日調べ
  • ジュピター
  • アメージングスパイダーマン
  • バンブルビー
  • スパイダーマン
  • センターオブジアース
  • インクレディブル・ハルク
  • デュー・デート
  • スパイダーマン
  • ハングオーバー
  • アイアンマン
  • レゴムービー
  • グリーンランタン
  • 散歩する侵略者
  • サムライエッグ
  • ちはやふる
  • ユリゴコロ
  • ウッジョブ
  • タッチ 背番号のないエース
  • 日本統一
  • ビリギャル
  • 愛の渦
などの映画も見放題配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

Hulu【公式】 14日間お試しページ

ターミネーター|作品情報(スタッフ・キャスト)

タイトル シリーズ 公開年
ターミネーター 映画1作目 1985年
ターミネーター2 映画2作目 1991年
ターミネーター2 映画3作目 2003年
ターミネーター3 映画4作目 2009年
ターミネーター:新起動/ジェニシス 映画5作目 2015年
ターミネーター:ニュー・フェイト 映画6作目 2019年

ターミネーター(映画1作目)

原作 映画
監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
制作 ゲイル・アン・ハード
公開年 1985年5月25日
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • マイケル・ビーン
  • リンダ・ハミルトン

ターミネーター2(映画2作目)

監督 ジェームズ・キャメロン
脚本 ジェームズ・キャメロン、ウィリアム・ウィッシャー
制作 ジェームズ・キャメロン
公開年 1991年8月24日
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • リンダ・ハミルトン
  • エドワード・ファーロング
  • ロバート・パトリック

ターミネーター3(映画3作目)

監督 ジョナサン・モストウ
脚本 ジョン・ブランカート、マイケル・フェリス
制作 マリオ・カサール、アンドリュー・G・ヴァイナ、コリン・ウィルソン、ハル・リーバーマン、ジョエル・B・マイケルズ
公開年 2003年7月12日
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • クリスタナ・ローケン
  • ニック・スタール
  • クレア・デインズ

ターミネーター4(映画4作目)

監督 マックG
脚本 ジョン・D・ブランケート、マイケル・フェリス、デヴィッド・キャンベル・ウィルソン
制作 ハルシオン・ホールディング・グループ
公開年 2009年6月13日
  • クリスチャン・ベール
  • サム・ワーシントン
  • アントン・イェルチン
  • ムーン・ブラッドグッド
  • ブライス・ダラス・ハワード
  • コモン
  • ジェーン・アレクサンダー
  • ヘレナ・ボナム=カーター

ターミネーター:新起動/ジェニシス(映画5作目)

監督 アラン・テイラー
脚本 レータ・カログリディス、パトリック・ルシエ
制作 スカイダンス・プロダクションズ
公開年 2015年7月10日
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • ジェイソン・クラーク
  • エミリア・クラーク
  • ジェイ・コートニー
  • J・K・シモンズ
  • ダイオ・オケニイ(英語版)
  • マット・スミス
  • コートニー・B・ヴァンス
  • イ・ビョンホン

ターミネーター:ニュー・フェイト(映画6作目)

監督 ティム・ミラー
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー、ビリー・レイ、ジャスティン・ローズ
制作 パラマウント映画、20世紀フォックス、スカイダンス・プロダクションズ、ライトストーム・エンターテインメント、テンセント・ピクチャーズ
公開年 2019年11月8日
  • リンダ・ハミルトン
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • マッケンジー・デイヴィス
  • ナタリア・レイエス(英語版)
  • ガブリエル・ルナ
  • ディエゴ・ボネータ

ターミネーター|視聴者の感想と評価・評判

人気作品の原点で絶対に見ておくべきSF映画

  • 30代・女
  •  

ターミネーターの1期を見た感想ですが確かにターミネーターの1期は今見ると予算が少ないのも素人目で見ても明らかです。
ですが、それがあってもかなり良い作品でまるで本物のサイボーグが襲ってきたような怖さがありました。

昔のSFXの技術も今見るとショボく見える部分もありますがそれでも良くできているのでさすが名作と言われるだけあると感じました。
予算がない分も監督の工夫で上手くカバーできている素晴らしいSF作品だと思いました。

大抵予算が少ない映画は見ていてショボさが際立ってさらに面白くない事が多いですがターミネーターという映画はそういう事は全くありませんでした。
最初から最後までずっとターミネーターが怖いと思ってしまうすごさがありました。

なかなか手強い相手に勝利

  • ふじお(50代/男性)
  •  
  • 007
  • 美しき獲物たち

ターミネーターで最高傑作は2だと思います。
サイボーグというよりもアンドロイドになっています。
大型トレーラーとバイクアクションは見逃せない瞬間です。
バイクに乗りながらショットガンを打ち放すシーンはカッコよさ満点です。
敵は警察官の服装をしていますが、顔がポーカーフェイスで怖いです。
大柄ではありませんが、強敵で壁でも通過する能力が備わっています。
全身がメタル色に変化して無敵に思える姿に、アーノルド・シュワルツェネッガーが苦戦します。
アンドロイドも人間と同じように感情を持っているのだろうか?と不思議な気持ちになりました。
ラストシーンで溶岩の中にアーノルド・シュワルツェネッガーはチェーンで降りていきます。
片手でグーのポーズをしながら消えていく姿は悲しくなります。

続きを見るのが止められなくなる面白さに、きっと誰もが夢中になる作品

  • こーたろー
  •  

ターミネーターシリーズは、1・2・3・4と新機動/ジェニシス、最新作のニューフェイトまで全て見ています。主人公であるジョンとサラの親子愛や、シュワルツェネッガーが演じているターミネーターT-800との絆が、印象的な作品です。第一作は、低予算ながら感情のないターミネーターに追われ続ける不気味さが味わえます。以降の作品では、予算も増え派手なアクションやCGなど、さらに見どころが満載です。暴走したAIによって絶滅の危機に瀕した人類、その唯一希望である救世主を守り抜くというストーリーに、夢中にさせられます。一度聞いたら忘れられないBGMや、ターミネーターならでは個性的な演出が、全シリーズを通して登場してくるのもたまりません。派手なアクションと感動するストーリーを見たい人には、お勧めしたい作品の一つです。

SF的なストーリー展開とアクション・シーンが面白い作品

  • コナー (30代・女)
  •  
  • ダイハード
  • バイオハザード
  • マッドマックス

「ターミネーター2」では、始めてジョン・コナーが登場します。まだ、少年のジョンに未来からの刺客として以前よりパワーアップしたターミネーターのT-1000が現れます。そのジョンと母親のサラを守るために、プログラムを変えて未来から送り込まれたのがシリーズ1でサラの刺客として現れたアーノル・ドシュワルツェネッガー演じるT-800です。始めは命を狙っていたはずのターミネーターに、シリーズ2では庇護されるという転換が面白いです。実際に会ったことのないジョンはすぐにT-800を信用しますが、以前命を狙われたサラはなかなか信用しません。しかし、彼らを忠実に守ろうとするターミネーターと接するうちに、T-800を信用するようになっていきます。アクション・シーンもあって、見応えがあります。

SF好きにはとことんはまる、AIがリアルに描かれた映画

  • つつび
  •  
  • デイアフタトュモロー
  • 007シリーズ
  • プレデター
  • シャークネード

ターミネーター1、2を見てみて、SF好きの私はとことんはまりました。というのも、この映画がつくられたのは1980年代でまだまだ、インターネットや人工知能が登場しておらず、まだコンピューターがよちよち歩きの時代に、AIやコンピューター、ロボットが人間の手によって制御不能になってしまうような未来を忠実に表現しており、この映画を作った人々は先見の明があるなあ、と感動しながら映画を見ました。また、SF映画があまり好きじゃない人も、ロボットが追いかけて来たり、それらを撃退するために兵器を使ったりするような、迫力があるようなアクションシーンも多く登場しているので、アクション映画が好きな人にもおすすめできるような内容になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です