2019年(日本)に公開された最新映画『ギャング・イン・ニューヨーク』。

映画に強い動画配信サービス10社に絞って動画配信情報をまとめています。

先に結論を言うと、U-NEXTなら無料で視聴できます。

ギャング・イン・ニューヨーク
今すぐ無料視聴する

2019年5月27日調べ

動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

映画『ギャング・イン・ニューヨーク』|動画配信状況

映画の中でも洋画」の配信に強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

VOD U-NEXT Hulu dTV TSUTAYA TV auビデオパス Amazonプライム・ビデオ ネットフリックス FODプレミアム ビデオマーケット RakutenTV
ギャング・イン・ニューヨーク(映画:1作目) 540円 540円 432円 432円
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
933円
(14日間)
500円
(31日間)
933円
(30日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
800円
(1ヶ月間)
888円
(1ヶ月間)
500円
(1ヶ月間)

(なし)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 なし なし 1,080円分 562円分 なし なし 1,300円分 500円 なし
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

2019年5月27日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。

動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

字幕・吹替の表記がない場合はどちらも配信中。

SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

ギャング・イン・ニューヨークは高画質配信で無料視聴できるU-NEXTがオススメオススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 邦画・洋画ともに新作映画のレンタル配信が早い&豊富
  5. 見放題できる映画作品数は業界トップクラス
  6. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  7. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。

今なら2019年4月5日調べ

  • 万引き家族
  • 恋と嘘
  • アイアンマン
  • ヴェノム
  • トランスフォーマー
  • エイリアンズVSプレデター
  • ステイ・フレンズ
  • ワイルド・スピード
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 海底47M
  • プラダを着た悪魔
  • アベンチャーズ
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 溺れるナイフ
  • 劇場版 SPEC
  • 東京喰種トーキョーグール
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 娼年

などの映画も配信中。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】
31日間お試しページ

映画『ギャング・イン・ニューヨーク』|作品情報(スタッフ・キャスト)

ギャング・イン・ニューヨーク(映画1作目)

原作 映画
監督 ケヴィン・コナリー
脚本 レオ・ロッシ/レム・ドブス
制作 エメット/フーラ/オアシス・フィルムズ/ヘリック・エンターテインメント
公開年 2019年3月22日

キャスト

  • ジョン・トラボルタ
  • ケリー・プレストン
  • ステイシー・キーチ
  • プルイット・テイラー・ヴィンス
  • クリス・マルケイ
  • ウィリアム・デメオ
  • スペンサー・ロフランコ

映画『ギャング・イン・ニューヨーク』|視聴者の感想と評価・評判

ギャング・イン・ニューヨークを見た人がおすすめする類似作品が

  • フェイス
  • アンタッチャブル
  • ゴッドファーザー
  • ゴモラ
  • パルプフィクション

などの映画。この中に「過去に見て面白い!」と思った作品がある人は、ギャング・イン・ニューヨークもハマる可能性高いですよ。

悪をヒーローにしてしまう民衆、最後のドンを是非観て欲しい作品

  • まゆちゃん
  • フェイス
  • アンタッチャブル

ジョントラボルタ演じるゴッティ。犯罪を描いている。イタリアでの貧乏な時代を経験しているのでドンになりたくて殺人や麻薬もすべてして、一生懸命にやってきた。スーツも凄い高いのを身にまとい、民がゴッティの見方をするが警察はゴッティを追い込んでいく。衝撃の実話で伝説のように扱われるゴッティ。ニューヨークはどんな夢もかなうとアルカポネと並ぶギャング。暗殺もいとわないジョン・ゴッティ。音楽もクラシックの合唱曲にのせて進む。すごく高尚な音楽の裏でこんな悲惨な戦いも繰り広げられる。トップに立つとやはり落ちていくのが人生。最後のドンの生きざまが見れて面白い。こんな人が実話でいたのかと思う。自分はこの時代にいなくてよかったと思う。

マフィアのボスの一生を描いた作品

  • もちうさぎ
  • ゴッドファーザー
  • ゴモラ

マフィアのジョン・ゴッティの一生を描いた作品でどんどん登りつめていく所までは、とても面白かったですが、やはり落ちていく姿は切なくて見ているのがつらかったです。ジョン・トラボルタさんは風格があってボスとしてのいい味を出していて良かったと思いました。マフィアと言われると頭に浮かぶのは、裏で仕切っていて自分は手を汚さず悪の象徴のようなイメージがありましたが、現在のマフィアは昔に比べて勢力が削がれていて、昔は売春や密売などで利潤を得ていたけど、現在は運送業界の労働を取り仕切る事などで儲けている事を知る事が出来ました。少しだけ、マフィアに対する意識が変わりました。ジョン・ゴッティの夫人役は実際のジョン・トラボルタ夫人のケリー・プレストンが演じていて、夫を見捨てずにどこまでも付いていくいい妻だなぁと思いました。

伝説のマフィア、ジョンゴッディの半生を描く物語

  • かず
  • ゴッドファーザー
  • パルプフィクション

この映画はアメリカのマフィアであるジョンゴッディの半生を描いたもので、主演のジョントラボルタは制作総指揮も努めています。

ブランドスーツを着こなし、マフィアなしでは維持出来ないような国を立て直すヒーローのような立場になり、マスコミにも登場して国民の信頼も得た、実際にいた伝説のマフィアです。

史実を知っていれば、少し楽しく見ることもできます。

バイオレンスな犯罪行為はありますが、普通のマフィア映画ではなく、ジョンゴッディの人間性が色濃く出ているストーリーになっています。

家族への彼なりの想いや愛情、トップとしての立場と仲間たちへの想いなど彼自身の人としての魅力をジョントラボルタは熱い演技で再現することに成功していると思います。

彼の語りの部分や雰囲気などかなり作り込まれているなと感じました。