無料で見放題できるイチオシのサービス

調査日:2019年12月6日

スポンサーリンク



チャイルドプレイ|動画配信状況

映画の中でも洋画」の配信に強い動画配信サービス10社に絞ってリサーチしています。

2019年12月6日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD U-NEXT Hulu dTV TSUTAYA TV auビデオパス Amazonプライム・ビデオ ネットフリックス FODプレミアム ビデオマーケット パラビ
映画1作目 199円 300円
映画2作目 200円 300円 300円
映画3作目 200円 199円 300円
映画4作目
リメイク映画 400円 500円 400円 300円
月額
お試し期間
1,990円
(31日間)
933円
(14日間)
500円
(31日間)
933円
(30日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
800円
(1ヶ月間)
888円
(1ヶ月間)
500円
(1ヶ月間)
925円
(30日間)
毎月貰える
ポイント
1,200円分 なし なし 1,080円分 562円分 なし なし 1,300円分 500円 325円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

新作『チャイルドプライ(リメイク版)』を高画質配信で無料視聴するならU-NEXTオススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 邦画・洋画ともに新作映画のレンタル配信が早い&豊富
  5. 見放題できる映画作品数は業界トップクラス
  6. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  7. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。

今なら2019年4月5日調べ

  • 万引き家族
  • 恋と嘘
  • アイアンマン
  • ヴェノム
  • トランスフォーマー
  • エイリアンズVSプレデター
  • ステイ・フレンズ
  • ワイルド・スピード
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 海底47M
  • プラダを着た悪魔
  • アベンチャーズ
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 溺れるナイフ
  • 劇場版 SPEC
  • 東京喰種トーキョーグール
  • 斉木楠雄のΨ難
  • 娼年

などの映画も配信中。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】
31日間お試しページ

チャイルドプレイを最も多く無料で見放題できるTSUTAYA TV!オススメの動画配信サービス

  1. 30日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に1,080円分のポイントが貰えて、新作映画を2本も無料視聴できる。
  3. 新作映画の配信が豊富で、レンタル開始も早い。
  4. DVDの宅配レンタルし放題もお試し入会で利用でき、圧倒的な数の作品を見放題できる。

今なら2019年4月5日調べ

  • ジュラシック・ワールド
  • ワンダー君は太陽
  • ミッション・インポッシブル
  • アベンチャーズ
  • レディプレイヤー
  • デッドプール
  • オーシャンズ8
  • ハン・ソロ
  • ヴェノム
  • ランペイジ
  • サーチ
  • 万引き家族
  • カメラを止めるな
  • 孤狼の血
  • 銀魂2
  • センセイ君主
  • BLEACH
  • OVERDRIVE
  • ルームロンダリング
  • コーヒーが冷めないうちに
  • パーフェクトワールド
  • 寝ても覚めても
  • 羊と銅の森

などの映画も配信中。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

TSUTAYA TV【30日間無料】
宅配レンタル&動画見放題お試し

※お試し入会時に宅配レンタルとのセットプランでの登録を忘れずに。

チャイルドプレイ|作品情報(スタッフ・キャスト)

タイトル シリーズ 公開年
チャイルドプレイ 映画4作目 1989年
チャイルドプレイ2 映画4作目 1991年
チャイルドプレイ3 映画4作目 1991年
チャイルドプレイ4/チャッキーの花嫁 映画4作目 1998年
チャイルドプレイ/2019年リメイク リメイク映画 2019年

チャイルドプレイ(映画1作目)

原作 映画
監督 トム・ホランド
脚本 ドン・マンシーニ/ジョン・ラフィア/トム・ホランド
制作 ユナイテッド・アーティスツ
公開年 1989年5月20日
  • キャサリン・ヒックス
  • クリス・サランドン

チャイルドプレイ2(映画2作目)

監督 ジョン・ラフィア
脚本 ドン・マンシーニ
制作 Living Doll Productions
公開年 1991年3月15日
  • アレックス・ヴィンセント
  • ジェニー・アガター
  • ゲリット・グレアム
  • クリスティーン・エリス
  • グレイス・ザブリスキー

チャイルドプレイ3(映画3作目)

監督 ジャック・ベンダー
脚本 ドン・マンシーニ
制作 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開年 1991年11月16日
  • ジャスティン・ホーリン
  • ペリー・リーヴス
  • ジェレミー・シルヴァース

チャイルドプレイ4/チャッキーの花嫁(映画4作目)

監督 ロニー・ユー
脚本 デビッド・キルシュナー/グレース・ギルロイ
制作 デビッド・キルシュナー・プロダクションズツ
公開年 1998年10月16日
  • ジェニファー・ティリー
  • ブラッド・ドゥーリフ
  • キャサリン・ハイグル
  • ニック・スタビレ
  • ジョン・リッター

チャイルドプレイ(リメイク1作目)

監督 ラース・クレヴバーグ
脚本 タイラー・バートン・スミス
制作 デヴィッド・カッツェンバーグ/セス・グレアム=スミス
公開年 2019年7月19日
  • オーブリー・プラザ
  • ガブリエル・ベイトマン
  • ブライアン・タイリー・ヘンリー
  • ティム・マシスン
  • マーク・ハミル

チャイルドプレイ|視聴者の感想と評価・評判

昔のファンでも楽しめる映画

  • わたなべ(30代・男)
    • ITそれが見えたら終わり

一作目のチャイルドプレイからチャッキーの花嫁まで視聴しましたが、これまでの人形に逃亡犯の魂が乗り移ったり、人形が復活するなどのダークな内容ではなく、AIの暴走という現代で実際にありそうな展開がよかったです。また、テンポよく徐々に周りの人たちが襲われる感じもよく、大人たちは信じずに子供たちだけで立ち向かいうストーリーもよかったです。
しかしながら、AIによる人形のためかこれまでの少し不自然な人形の動きや人間臭い独特の表情がありませんでした。如何にも人形の表情という感じで、機械的な凶行という感じがありました。このため、序盤はなかなか感情移入することが難しかったですが、続編があったらまた見たいと思う感じでした。

ストーリーがシンプルで面白い

  • ミーさん
  • ハンニバル

チャイルド・プレイは、殺人鬼が人形にのり移ることからストーリーが始まります。人形が不気味な顔でぞっとします。人形は男の子のもとに行くのですが、男の子がどんどん人形に洗脳されていくので、ハラハラドキドキしながら見ていました。最近はストーリーが複雑でわかりにくい映画も多いですが、チャイルド・プレイは大変シンプルなストーリーです。なので小学生の子供でもハラハラしながら見られる映画だと思います。我が家では小学生低学年の子供と一緒に見ていましたが、子供は怖い怖いと言いながらもワクワクした感じで見ているのが伝わってきました。人形に襲われるというあまり他にはないストーリーで、時間のたつのを忘れて夢中でみられる映画だと思いました。

人形の暴走に人々が巻き込まれるホラー映画

  • りんた(20代・男)
  • パペットマスター

今までのチャイルドプレイシリーズでは、人形に殺人鬼の魂が乗り移ったせいでどんどん人が殺されてしまうという展開がお決まりなのですが、リメイク版はこのお約束を変えていたのが良かったです。
今回のリメイク版の人形にはAI(人工知能)が搭載されており、このAIの機能が暴走することによって人々が惨劇に巻き込まれていくという新しい展開になっていて現代っぽくて良いなと思いました。しかも機械の暴走と考えると少しリアリティがありますから、今までのチャイルドプレイシリーズよりも恐怖を感じました。
あと大きく異なるのがチャッキーと呼ばれる人形の顔です。今までのチャッキーは怖いながらもどこか愛嬌のある顔だったのですが今回のチャッキーは全然可愛くなくてそこがちょっと残念でした。

ホラー初心者にお勧め!AI人形vs人間

  • yukijilshi
  • アナベルシリーズ

記念すべき第1作「チャイルド・プレイ」シリーズ(1988)から続く、有名なホラー映画。そのリブート版が今作(2019)。殺人犯チャールズ・リー・レイが死の間際、呪文を唱え、そばにあったグッドガイ人形に魂が乗り移り、殺人衝動に駆られるまま、次々に人を襲っていくという作品です。シリーズを通して主人公:アンディとの因縁がみどころの一つですが、そのシリーズごとにチャッキーが様々な変化を遂げていくこともみどころです。本作では、最新テクノロジーを搭載したAIチャッキーが多種多様な方法で殺戮を繰り返していきます。現代版にアレンジされ進化を遂げたチャッキーvsアンディの対決は往年のファンだけでなく、初めての方にも楽しめる作品であると思います。

ホラー・グロ有りのトイ・ストーリー

  • メイ
  • 13日の金曜日
  • アナベル

過去作は見ておらず、殺人鬼が人形に入って人を殺しまくるくらいの認識だった。今作はそんな過去作をいったん忘れて一から設定をやり直した作品だった。
家電製品を色々操ってくれるAIを搭載した人形が人為的にバグを起こされ、そのAIが暴走する話なので、過去作を見ていなくても普通に楽しめた。
殺人人形であるチャッキーの不気味なところは、持ち主がふざけて言った『〇〇なんていなくなれ』のようなことを鵜呑みにして、がっつり殺人に行ってしまうサイコパスさ。人形的には大好きな持ち主のためにと思って頑張った結果が殺人という結果になるという、ちょっと切ない話だった。
持ち主の少年アンディにも感情移入できるが、なぜかアンディのために頑張っているチャッキーにもちょっと感情移入できてしまうので、中々複雑な心境だった。けれどだからこそとっつきやすくて、初めてチャイルドプレイを見る人も楽しんで見られると思う。