僕もドハマリしている海外ドラマ「ウォーキング・デッド」。

シーズン4をやっているくらいに、オススメされて見始めたんですが、2週間もかからず最新話に追いついたほどぶっ通しで見ました。

人気の海外ドラマということもあって、色々なVODで視聴できるわけですが、比べてみると若干の違いがあります。

ちなみに、サムライVODはプライム・ビデオとHuluで見てるよ!

配信内容やリアル配信・期間などを踏めてまとめいます。

ウォーキング・デッドが見放題のVOD

入会済みVODの中でウォーキング・デッドに力を入れている6つをピックアップし調査してみました。

VOD Hulu dTV Amazonプライム・ビデオ ネットフリックス U-NEXT TSUTAYA TV
シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7
シーズン8 100円~ 200円~ 100円~
リアルタイム

2018年5月9日調査

あくまでもサムライVODが調査した時点での情報になります。

ウォーキング・デッドのVOD配信は三つ巴!

ウォーキング・デッドの配信に力を入れているVODは

  1. Hulu
  2. dTV
  3. U-NEXT

の3つ。過去シーズンの見放題配信、リアルタイム配信どちらをとっても全く同じスペックです。

U-NEXTだけ見逃し配信の期間が短く、最新2話以前はレンタルになるから、ちょっとマイナスかな。

となると、あとは料金や作品ラインナップ、画質など他の要素で選ぶしかありません。

項目 Hulu dTV U-NEXT
月額 933円 500円 1,990円
無料期間 14日間 31日間 31日間
画質 HD 4k/HD/SD 4K/フルHD/HD
配信体制 見放題 見放題+レンタル 見放題+レンタル

無料期間だけで一気に見る場合は、期間が短いHuluだとタイトなスケジュールになります。

無料期間だけで入会しない人はU-NEXTがポイントも貰えて、約2,000円がタダなのでお得に感じますが、シーズン8が最新2話以外はレンタル配信
になっているので、ウォーキング・デッドを無料で全部見れません。

そういう消去法で考えると、dTVが料金が最も安くて全て見放題なのでオススメです。

FOXチャンネルのリアルタイム配信について

Hulu、dTV、U-NEXTの3つはFOXチャンネルのリアルタイム配信に対応しているので、初回放送を各VOD内で視聴することができます。

現時点ではウォーキング・デッドのシーズン8は最終話まで放送したので、放送ははありませんが、FOXチャンネルでやってる他の海外ドラマも
リアルタイムで視聴できます。

シーズン8は毎週月曜22時から放送されていたよ

また、リアルタイム配信は全て字幕なので、吹き替え派の人は吹替版が配信されるまで待ちましょう。

VOD以外ならFOXチャンネル契約しかない!

VODでなく有料放送で視たい場合は、スカパーなどの各有料放送サービスからFOXチャンネルに契約するしかありません。

ただし、見逃し配信や見放題で配信されているわけではないので、リアルタイム視聴しかありません。

というか、VODでリアルタイム配信されているので、わざわざ別途支払って契約する意味はありませんが、、、

ネット回線以外はそれしかありません。

ウォーキング・デッドの最新情報まとめ

HuluとdTVのシーズン8の配信期限は2018年5月24日

シーズン8は2018年4月16日に放送終了しました。

HuluとdTVのシーズン8の見逃し期間は2018年5月24日まで。これを過ぎると、見放題視聴できません。

Huluだとシーズン8そのものが無くなりますが、dTVはレンタル配信に切り替わる可能性があるので、お金を支払えば視聴できると思います。

また、シーズン9の放送が決まっていて、2018年秋にFOXチャンネルにて放送予定となっています。

ウォーキング・デッドが見たくなる視聴者の感想&プレゼン

サムライVODでは「視聴者の本音!」と題して、作品の評価や感想をプレゼン風に提供してもらっています。

まだウォーキング・デッドを見たことがない人は、視聴者の感想や評価を参考にしてみてください。

僕もシーズン8を全て見終わったら感想をまとめるつもりだよ。

  • ひろみ|27歳・女性
  • netflix
  • ★★★★☆
  1. オレンジ・イズ・ニューブラック
  2. ハウス・オブ・カード
  3. ボージャック・ホースマン

ウォーキング・デッドはアメリカに突如現れた化け物級の人気を誇る、サバイバルホラーゾンビドラマです。シーズン7を迎えた現在も放送が続いており、今もなお放送される度に全米ケーブルテレビの視聴数ランキングを更新するほどの爆発的な支持を集めています。

その魅力はなんといってもゾンビの徹底された描写にあります。ジョージ・A・ロメロロの「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」から始まるゾンビの系譜を正当に受け継ぐ緻密でグロテスクなデザインは圧巻であり、そうした恐るべき醜悪な外見ゾンビたちがいまだかつて無いほど大量に(人間一人に付き5000人も…)登場します。

このようにゾンビホラーの正統を行く作品ですので、ホラー映画マニアならば必見といえる作品ですね。

また、この作品が持つもう一つの大きな魅力として、息もつかせないほどのスリルに満ちたサスペンス要素の存在があります。劇中では全員に死亡フラグが立っているのかと思えるくらいにあっさりキャラクターが死んでいきます。

人気キャラクターも容赦なく切り捨てられていくため、非常にシビアな恐怖とスリルを味わうことができます。

最後まで誰が生き残るか全くわからないため、主人公と恐怖に怯えながら謎解きを進めていくという面白さもあり、その謎と恐怖からいつまでも気が抜けないストーリー展開となっています。毎日同じような退屈な日々とおさらばしたい!という方に非常にオススメなドラマです。

  • ryo|20代・男
  • netflix
  • ★★★★☆
  1. ブライト
  2. ミュート
  3. 最初に父が殺された

私がWalking Deadを見て感じた感想がとてもドキドキとワクワクを与えてくれる作品だと思いました。タイトルの通り主人公がゾンビから逃れる作品ですが、例えば他の登場人物と家で会話をしている時に急にゾンビが出てきて驚いたり心臓の鼓動が速くなってびっくりするシーンもたくさんありました。

また、どんなにゾンビから逃げてもキリがないというほどゾンビな何度も登場するのでアクション系やホラー系が好きな人は飽きがこなく、精一杯楽しんでいただける作品だと思います。この作品の面白いところは、作品の中で登場する人物が普通の住人だと思って話しかけても逆にそれがゾンビで主人公が危うく殺される寸前のシーンが何度もあることです。

ゾンビに見えないように服装を変えていたり、振る舞いなどを変えて演じているシーンが洗脳されていて面白いです。しかし、所々銃でゾンビの頭を打って血が飛び出るというグロテスクなシーンも何度かあるので、そういった作品を見たくない若しくは見ると夢に出てきそうという人は見るのを控えた方が良いと思います。

内容としてはゾンビと戦い逃げるストーリがメインですがそれ以外にも友人と力を合わせて逃げ切る策を見出す主人公と他の登場人物には感動です。この作品を見るだけですぐにでも夢を諦めてしまう私にはうってつけの作品だと思いました。

  • しんどん|28歳・男
  • TUTAYAのレンタルDVD
  • ★★★☆☆
  1. グッドフェローズ
  2. フォレストガンプ
  3. 雨に唄えば

ウォーキングデッドの革新的なところは、ゾンビによる襲撃そのものより、極限状況下における人間の心理を克明に描き出したところです。

従来のゾンビものは、映画というメディアの関係上時間の制約がきついため、登場人物たちの心理や人間関係についてはほとんど触れられていませんでした。

それに対してウォーキングデッドは、連続ドラマというフォーマットをとり時間の制約から解放された結果、登場人物たちのキャラクターや関係性を深く掘り下げられるようになっています。

ウォーキングデッドシリーズの製作総指揮を取るフランク・ダラボンは、かつて自身の監督した「ミスト」において、恐怖にさらされた人間が混乱とパニック陥っていく様子を巧みに演出しました。

ウォーキングデッドは、このミストの延長線上にある作品だと言えます。ゾンビによる襲撃の恐怖はあくまでも物語を進める仕掛けに過ぎず、それによって引き起こされる人間同士の裏切りや方針を巡る対立に焦点が当てられています。

ゾンビ以上に一番怖いものは人間の弱い心、そうした見方ができる作品になっています。シリーズが長期化するにつれて、人間に焦点を当てた物語づくりの副作用が目立ってきていると感じます。

登場人物が増えすぎて人間関係が複雑化する一方で、初期のメインキャラクターたちが次々退場。視聴者が感情移入できる余地が減って、物語の落としどころが見えなくなっているという印象です。

  • みゅう|37歳・女性
  • abematv
  • ★★★★☆
  1. メンタリスト
  2. ドクターX
  3. 刀語

“ウォーキング・デッドというドラマを見る機会があったので見たのですが思ったよりも面白いと感じた作品でした。なぜなら私はこのウォーキング・デッドという作品を見るまではこれをただのゾンビパニックドラマと思っていたからでした。

ですが実際にこのドラマを見ると私の想像に反してしっかり人間ドラマをやっていてただのパニックドラマでないのが良いと思いました。特に私がこのドラマを見てすごいと思ったのは妙なリアリティがあるのがすごいと思いました。

大抵こういう非日常な内容のドラマをあまりリアリティがない内容になっているのが多いですがこれは危機的な状況にありながら人間達も内輪もめを起こして色々トラブルを起こしているのが
なんとも人間くさいドラマだと思いました。

これが普通のゾンビものの作品だったら人間に脅威がある怪物が襲ってくるのだから人間が一致団結してなんとかしていくという内容にしていくと思うのですがウォーキング・デッドという作品を見ると人間側のもめ事の方が目立つのがこの作品の良い点だと思いました。

それが逆にリアリティがあって良いと思いました。もしこれあがほとんど人間側のもめ事がなくて怪物を倒す事を主眼に置いた作品だったらあまり面白くなかったと思います。

こういうのはやはり大変な時に人間がどういう行動を取るのかという事をメインの話にした方が面白いと思いました。

  • swm459|51歳・男
  • Hulu
  • ★★★★☆
  1. ヒルストリートブルース
  2. ブレイキング・バッド
  3. LOST

巷でよく言われているように、主要な登場人物がいきなり死亡してしまうことろが意表をついてくると思います。最近のストーリー、シーズン7から8にかけてはすべてが、過去最悪最強の敵・ニーガンとの戦いに明け暮れていて、それ以前のストーリーが思い出せない程です・・・。

大人気シリーズがゆえに、存続を前提にストーリーが冗長化していると言えなくもないと感じます。低予算で始めた番組で、最初はゾンビものの、サバイバルホラーという感じで、ゾンビ対生きている人間のみでしたが、回を追うごとに人間同士の敵対関係がストーリーの中心になり、一つの敵を倒してもより強いが現れるというリフレインで今現在は進んでいるようです。

そのため、開始直後は、このゾンビ化がなぜ起こったのか、の理由やそれを防止する方法の解明がなされていくのかと思いきや、最近はついぞそうした観点からの根本の問題については触れられていない気がします。

ただ、シーズン8の最期の方で、ヘリコプターが飛んでく湯シーンがあったので、シーズン9以降はこれが何かの進展をもたらすストーリーに発展していくのかもしれないと感じました。

人間のてきはやはり人間、ゾンビより生きている人間のほうが残虐で恐ろしいというメッセージはこれまでに伝わってきましたが、やはり最大の謎である、なぜゾンビ化が起こってしまったのか?という命題に、何らかの納得のいく説明が欲しいのが正直な感想です。