映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』|無料でイッキに見放題できる動画配信サービス12社

スポンサーリンク

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ|動画配信状況

2020年5月1日調べ

○印は見放題配信。金額表示はレンタル料金です。動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。SP=スペシャル版/SF=スピンオフ作品

VOD dアニメストア U-NEXT Hulu テラサ Amazonプライム・ビデオ アニメ放題 FODプレミアム ネットフリックス バンダイチャンネル dTV TSUTAYA TV パラビ
映画 500円 500円 500円 500円 500円 500円
月額
お試し期間
400円
(30日間)
1,990円
(31日間)
933円
(14日間)
562円
(30日間)
400円
(30日間)
400円
(30日間)
888円
(2週間)
800円
(なし)
1,000円
(なし)
500円
(31日間)
933円
(30日間)
1,017円
(2週間)
毎月貰える
ポイント
なし 1,200円分 なし 562円分 なし なし 1,300円分 なし なし なし 1,080円分 500円分
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

視聴者おすすめの類似作品

映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は高画質配信で無料視聴できるU-NEXTがオススメオススメの動画配信サービス

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. お試し入会時に600円分のポイントが貰えて、新作映画やレンタル作品を無料視聴できる。
  3. 高画質配信・4K配信に力を入れていて、大画面テレビやホームシアターでの視聴もかなりキレイ。
  4. 邦画・洋画ともに新作映画のレンタル配信が早い&豊富
  5. 見放題できる映画作品数は業界トップクラス
  6. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。
今なら2020年3月27日調べ などの映画も見放題で配信中。 入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式】 31日間お試しページ

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ|作品情報(スタッフ・キャスト)

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(映画1作目)

原作 アニメ(よこみぞゆり)
監督 まんきゅう
脚本 角田貴志
音楽 羽深由理、出羽良彰、堀川真理子
アニメーション制作 ファンワークス
公開年 2019年11月8日

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ|視聴者の感想と評価・評判

大人でもジーンとくる神作

  • すず(20代・女)
  •  
  • クレヨンしんちゃん
  • 夕陽のカスカベボーイズ

大人でも泣ける作品として有名になっていたので興味本位で観ました。どうせそんな号泣とか書いてるのも話を盛っているんだろうなと思っていました、そんな気持ちで見続けていました。65分の映画で45分くらいまではどこに感動の要素があるんだと思っていたのですが、そこからの展開で気づいたら目に涙が溜まっていました。すみっこたちの優しさが心にしみてこんな優しさ最近周りで感じたりしたかなと考えました。最初に思っていた子供のアニメでなくわけがないと思っていた自分に悲しくなりました。すみっこは一切言葉を発していないのに泣いていたのは、BGMとナレーションの井ノ原さんの声がよかったからだなと思いました。エンドロールも涙で滲んでみえないくらい泣けました。最近で一番いろんな人にみてほしいおすすめできる映画です。

子どもも大人も楽しめる、優しくて切ない映画

  • あこ(20代・女)
  •  

この映画はSNSでとても話題になり、すみっコぐらしのファン以外の方、それも特に大人世代から高評価を得ました。私は元々すみっコぐらしのファンですが、確かにファン以外の人にもオススメ出来る素敵な作品です。ちょこちょこ動き回る「すみっコ」たちがとにかく可愛く、ちょっとおバカで癒されます。すみっコたちのセリフは全て可愛いフォントの字幕で、話すのはナレーションの井ノ原快彦さんと本上まなみさんのみです。ナレーションのお二人の語りがとても柔らかくて、聞いていて落ち着きます。子どもにも分かりやすいストーリーながら、大人にもぐっとくる物語です。上映時間は短い作品ですが、それ以上に内容がぎゅっと詰まっています。日々の暮らしにちょっと疲れた方、優しい気持ちになりたい方に是非観ていただきたいです。

心が温かくなる作品

  • みかん(20代・女)
  •  
  • 劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし

特に、キャラクター同士の会話などはなく、ナレーションで物語が進んでいくのが斬新であった。友人に誘われて何気なく見に行ったが、意外と面白い作品であった。初めの方はのほほんと話が進められていき、何が面白いのか分からなかったが、話が進むにつれ、すみっコぐらしのキャラクターたちが抱える闇やつらい現実というものを垣間見ることがてきた。コンプレックスを持ちながらも仲間と共有しながら前向きに生きていこうとしている姿に心を打たれた。また、この映画で出てくる、ヒヨコの存在にも注目して欲しい。彼らとヒヨコの友情は涙無しでは見れない。大人になったからこそ忘れていた気持ちを思い出すことが出来る、心温まる良い作品であった。

笑いあり涙ありの感動する映画

  • ともちん(30代・女)
  •  

2歳と4歳の娘がすみっこぐらしが大好きで映画を観に行きました。すみっこぐらしのキャラクターたちが出て来たら子どもたちは大興奮でした。すみっこぐらしのキャラクターたちは喋りませんが、V6の井ノ原快彦さんと本上まなみさんがナレーションをされていて、とても上手でした。子どもたちはまだ字が読めないので、内容がわかるかな?と思っていましたが、すみっこぐらしのキャラクターの動きやナレーションを聞いてお話を理解していました。字が読めない小さなお子さんでも楽しめる作品です。時に笑ってしまう部分がたくさんあったり、最後は感動するお話でした。子どもたちは、何度も観たいと言っていて、映画のDVDを予約したくらいこの映画にはまっていました。

ほっこり、涙

  • たぬ 女
  •  
  • ニューシネマパラダイス

今や子どもから若い年代まで女子に大人気キャラクター「すみっこ」。「ここが落ち着くんです」とつい隅に集まってしまう、ねこやしろくま、ペンギン?、トカゲ…たち「すみっこ」が登場人物です。もちろん、エビフライのしっぽや、タピオカたちも登場しますよ。「飛び出す絵本」というと3D映画かと期待してしまいますが、そうではなく、「桃太郎」や「アラビアンナイト」などの名作が次々に展開し、そこにすみっこたちが登場するしかけです。そのすみっこたちのセリフは吹替ではなくテロップで、あとはナレーションと音楽のみという演出もなかなかよく、だからこそ感情移入できるのです。いや、視聴してみて、働く世の男性陣にも人気があるという理由がわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です