アジア初となるラグビーワールドカップ2019が日本で開催されましたね。

テレビ観戦が主流かと思いますが、諸事情でスマホやネット配信で視聴したいって人の為にネット配信情報をまとめています。

先に結論を言っておくと、全48試合をネット中継(ライブ配信)してくれるサービスはありません。

ちなみに日本戦を最も多くライブ配信してくれるのはHuluです。(9/28以外は対応)

ラグビーワールドカップをネット配信するサービスの比較表

ライブ配信・見逃し配信も含め、ラグビー・ワールドカップをネット配信してくれるサービスが以下。

サービス ライブ配信 見逃し配信 月額
(お試し)
Hulu 19試合 933円
(14日間)
DAZN 全48試合※ 1,750円
(1ヶ月間)
Jスポーツオンデマンド 17試合 全48試合 1,800円
(なし)
Jスポーツ×Amazonプライムビデオ 17試合 全48試合 2,138円
(14日間)
Jスポーツ×スカパー 全48試合 2,469円
(14日間)
NHKオンデマンド 17試合 972円
(なし)
U-NEXT 17試合 1,990円
(31日間)

※ハイライトの見逃し配信

メモJスポーツはCS放送のチャンネルの1つで、スカパー経由、Amazon経由など他サービスとコラボで入会できるようになっています。

JスポーツオンデマンドはJスポーツ(チャンネル)のネット版になります。

以下、個人的にラグビー・ワールドカップをネット観戦するのにオススメ順に各サービスを紹介していきます。

Hulu

こんな人にオススメ

  • ライブ配信での観戦しか興味ない
  • 無料でネット観戦したい
  • できるだけ安く日本戦をネット視聴したい
  • 色んなアングルから観戦したい

良い部分

ラグビーワールドカップ2019のテレビ放送権はNHK、Jスポーツ、日テレの3社です。Huluは日テレとズブズブの関係の動画配信サービスで、最もライブ配信する試合が多いです。

また、マルチアングルでの配信に対応していて、色々な角度から視聴できるのはHuluだけの特徴。

Huluのマルチアングル

国際映像
スパイダー噛む
タクティカルカム
フィールドサイドカム

14日間の無料お試し期間もあるので、上手に使えばお金を一切かけずにライブ配信を視聴できます。

ラグビー以外の配信動画もたくさんあるので(むしろ、それがメイン)、試合以外の時間もかなり楽しめますよ。

悪い部分

Huluはライブ配信のみで、見逃し配信には対応していません。

Huluのラグビーワールドカップ

過去の試合動画を見返すことはできませんし、ハイライト動画もありません。

Jスポーツ×Amazonプライムビデオ

こんな人にオススメ

  • ワールドカップ全試合を視聴したい
  • 何度も試合を見返したい
  • 既にAmazonプライム会員
  • 無料でネット観戦したい

良いところ

Amazonプライムビデオ内にある有料チャンネルの1つとして登録できるJスポーツ。

メモAmazonプライムビデオへ入会した上で、追加でJスポーツチャンネルに契約する仕組み。

ライブ配信で17試合、見逃し配信は全48試合に対応しているので、ラグビー・ワールドカップの全試合をスマホ観戦することが可能です。

ただし、1次リーグの日本戦は全てライブ配信に対応していないのが残念なところ。

また、本家のJスポーツオンデマンドではお試し期間が存在しませんが、Amazonプライムビデオからだと14日間無料で使えます。(期間内に解約すればお金はかかりません。)

悪いところ

Amazonプライムビデオに入会していないと使えないサービスなので、プライム会員じゃない人にとっては一気に2サービス契約することになります。

  • Amazonプライム:500円/月(30日間無料)
  • Jスポーツ:2,138円/月(14日間無料)

Jスポーツ×スカパー

こんな人にオススメ

  • CS放送でライブ中継を視聴したい
  • スマホでの視聴は見逃し配信だけでOK

良い部分

スカパーでJスポーツを契約している場合、テレビ放送(CS)で全48試合を生中継で視聴できます。(ネット配信ではありませんが、、、)

スカパーでは自分が契約しているチャンネルは、スカパーオンデマンドを使ってネット視聴できます。ただ、スカパーオンデマンドは見逃し配信のみ対応なので、ライブ配信は視聴できません。

登録から14日間無料で使える上に、自動入会ではないのでご安心を。

悪い部分

ネットのライブ配信は1つもないので、スカパーでは今やっている試合をスマホでネット視聴することはできません。

  • 生中継はテレビで全試合
  • 見逃し配信はネットで全試合

CS放送の方がネットのライブ配信よりも安定しているので、使い分けとしては合理的ですよ。

DAZN

こんな人にオススメ

  • ハイライトシーンだけ視聴できればOK
  • 日本戦の生中継はテレビで観戦予定
  • お金をかけずに見逃し配信を視聴したい

良いところ

スポーツ専用の動画配信サービスで有名なDAZN。全試合見逃し配信に対応していますが、全てハイライトのみの配信になります。

日本戦はテレビ視聴で、見逃しはハイライトシーンだけで十分っていう人にとって丁度良いサービス。

1ヶ月間のお試し期間もあるので、契約のタイミングによっては全試合のハイライトを無料で視聴できます。

ラグビーのガチンコファン以外であれば、十分すぎるサービス内容かと。

悪いところ

全48試合の見逃し配信に対応はいえハイライトシーンのみです。

試合をフル視聴したい人はJスポーツ系のサービスに入会しましょう。

Jスポーツオンデマンド

こんな人にオススメ

  • ライブ配信は日本戦だけで構わない
  • 見逃し配信でいいから全試合をチェックできる環境が良い

良いところ

CS放送のJスポーツのネット配信版が「Jスポーツオンデマンド」。

アプリやホームページから簡単に入会でき、スカパーやAmazonプライムのように経由してチャンネル登録する煩わしい仕様ではありません。

17試合をライブ配信してくれ、見逃し配信は全48試合に対応しています。

メモCSのJスポーツに入会しているからと言って、Jスポーツオンデマンドを使えるわけではありません。同じ会社がやっている別々のサービスとして認識しておこう。

悪い部分

無料お試し期間がないので、登録すぐに料金が発生します。

Jスポーツオンデマンドだけでは全試合のライブ配信はされません。しかも、17試合あるライブ配信の中で日本戦はありません。

U-NEXT

こんな人にオススメ

  • 生中継はテレビ観戦するので見逃し配信だけで十分
  • 見逃し配信を高画質で視聴したい
  • お金を使わず見逃し配信を視聴したい

良い部分

U-NEXTは業界トップレベルの動画配信サービス。

U-NEXT自体はラグビーワールドカップの配信はしてませんが、サービス内でNHKオンデマンドと契約でき、これを入会時に貰えるポイントを使って契約できるのがミソ。

U-NEXTでNHKオンデマンドの視聴方法とおすすめする理由

メモお試し入会でもポイントは貰えて、それをNHKオンデマンドの契約に使えばお金は発生しない。

見逃し配信は17試合のみですが、高画質な上に、31日間のお試し期間もついているので、無料で視聴することも可能です。

また、見放題できる映画やドラマ・アニメはHuluより圧倒的に多いので、ラグビーワールドカップ以外の時間でも楽しめます。

悪い部分

ライブ配信には対応していませんし、見逃し配信でも17試合のみなので、他と比べるとかなりショボいです。

NHKオンデマンド

こんな人にオススメ

  • 全試合は必要ないけど、見逃し配信を観たい。

良い部分

NHKオンデマンドはNHKでテレビ放送された番組をネット視聴できるサービス。

NHKで放送される17試合を見逃し配信として視聴できます。

悪い部分

ラグビーワールドカップためだけに入会するのであれば、NHKオンデマンドはお試し期間がないので、U-NEXT経由の方が明らかにお得です。

テレビ放送とネット配信の日程表

テレビ放送とネット配信の被る部分などを表でまとめてみました。

◯:ライブ配信,生中継
●:見逃し配信フル
▲:見逃し配信ハイライト
ネイビー:ネット配信
オレンジ色:テレビ放送

試合 Jスポーツオンデマンド Hulu NHKオンデマンド DAZN 日テレ NHK Jスポーツ
9/20(金)
日本VSロシア
9/21(土)
オーストラリアVSフィジー
9/21(土)
フランスVSアルゼンチン
9/21(土)
ニュージーランドVS南アフリカ
9/22(日)
イタリアVSナミビア
9/22(日)
アイルランドVSスコットランド
9/22(日)
イングランドVSトンガ
9/23(月)
ウェールズVSジョージア
9/24(火)
ロシアVSサモア
9/25(水)
フィジーVSウルグアイ
9/26(木)
イタリアVSカナダ
9/26(木)
イングランドVSアメリカ
9/28(土)
アルゼンチンVSトンガ
9/28(土)
日本VSアイルランド
9/28(土)
南アフリカVSナミビア
9/29(日)
ジョージアVSウルグアイ
9/29(日)
オーストラリアVSウェールズ
9/30(月)
スコットランドVSサモア
10/2(水)
フランスVSアメリカ
10/2(水)
ニュージーランドVSカナダ
10/3(木)
ジョージアVSフィジー
10/3(木)
アイルランドVSロシア
10/4(金)
南アフリカVSイタリア
10/5(土)
オーストラリアVSウルグアイ
10/5(土)
イングランドVSアルゼンチン
10/5(土)
日本VSサモア
10/6(日)
ニュージーランドVSナミビア
10/6(日)
フランスVSトンガ
10/8(火)
南アフリカVSカナダ
10/9(水)
アルゼンチンVSアメリカ
10/9(水)
スコットランドVSロシア
10/9(水)
ウェールズVSフィジー
10/11(金)
オーストラリアVSジョージア
10/12(土)
ニュージーランドVSイタリア
10/12(土)
イングランドVSフランス
10/12(土)
アイルランドVSサモア
10/13(日)
ナミビアVSカナダ
10/13(日)
アメリカVSトンガ
10/13(日)
ウェールズVSウルグアイ
10/13(日)
日本VSスコットランド
10/19(土)
プールC1位VSプールD2位
10/19(土)
プールB1位VSプールA2位
10/20(日)
プールD1位VSプールC2位
10/20(日)
プールA1位VSプールB2位
10/26(土)
準々決勝1勝者VS準々決勝2勝者
10/27(日)
準々決勝3勝者VS準々決勝4勝者
11/1(金)
?
11/2(土)
?

日本戦は基本的に地上波で視聴できますが、ネット配信になると日テレが放送している試合のみHuluで視聴できます。

なので、NHKのみが放映権を持っている9/28(土)の日本戦はネット中継はありません。

決勝トーナメントのライブ配信に対応しているのもHuluだけ。

それでも全試合には対応していないので、決勝トーナメント以降の全試合の中継をネットで視聴することはできません。

どうしてもスマホ・ネットで生中継を観戦したい場合

公式的にネット配信されていない試合を、スマホ・ネットで視聴するにはナスネが一番手っ取り早いです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥28,000 (2019/11/18 19:19:27時点 Amazon調べ-詳細)
Video & TV SideView: Remote

Video & TV SideView: Remote

Sony Home Entertainment & Sound Products Inc.無料posted withアプリーチ

この2つを使えば違法行為なしで、スマホ・ネットで生中継を視聴可能。

WOWOWのところを地上波・CS放送に変えてイメージしてね

要は、地デジ/CS放送をスマホで視聴できるよう設定しておけば、自宅にいなくてもネット回線さえあれば視聴できるという仕組みになります。

ナスネを使った詳しい設定は以下のページで解説しているので参考にしてください。