ドコモが提供する動画サービスのシリーズでアニメ特化しているVODがdアニメストア。他にもdTV、dTVチャンネル、DAZN for docomoなどがドコモが運営するVODサービスです。

国内の会社が提供しているVODサービスだとドコモは頭一つ抜けているイメージですね。

携帯キャリアが提供するアニメ専門VODではソフトバンクのアニメ放題がありますが、月額400円と同額ですが、コンテンツ内容や機能などが微妙に違います。

dアニメストアの前にアニメ放題を利用した身からすると、dアニメストアの方が若干良いと思います。

もともとどちらのサービスも携帯キャリア契約していないと使えなかったサービスですが、今では誰でも入会できます。

そんなアニメ好きをモロにターゲットにしたdアニメストアを利用した感想や評価を10年以上にわかアニオタをやっている僕が、他のVODサービスと比較した形で紹介したいと思います。

ステータス

月額(税込) 400円
無料お試し期間 31日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+レンタル
運営(本拠地) NTTドコモ(日)
支払い クレカ/docomo
画質 フルHD/HD/SD
ダウンロード機能 あり
同時視聴数 1人
連携ログイン docomo
視聴デバイス PC/スマホ/テレビ/プレーヤー

コンテンツのジャンル比率

アニメ放題はその名通り「アニメ」ジャンルしか扱っていないVODサービスです。アニメの中のジャンル別けについてはコチラ内容を参考にしてください。

プランと料金

月額料金とサービス内容

月額(税込) 400円
無料お試し期間 31日間
動画の配信体制(PPV) 見放題+レンタル

ドコモが運得するVODサービスでは最も安いのがこのdアニメストア。

と言っても数十倍以上コンテンツを配信しているdTV(月額500円)と比べると割高に思えなくもありませんが。

dTVでもアニメ作品は充実しているので、いかにアニメ好きに特化したこんて

dシリーズの中でもdアニメストアだけドコモ贔屓がない

ドコモが運営する動画配信系サービスはdTVをはじめ、dTVチャンネル、DAZN for docomo(ダゾーンはドコモ運営ではありません。)。そして、dアニメストアになります。

dTVチャンネルは2018年1月30日からサービス開始で、最も新しいドコモの動画配信サービスです。コレに伴ってドコモユーザーはdシリーズの動画サービスをセットで入会するとけっこーな割引が適用されるようになっています。

しかし、この中にdアニメストアがセットとなる割引はないんです。

他社サービスであるDAZNがあってdアニメストアがないというのは、何だか親に見捨てられた子の気持ちになってしまいます。

無料期間は31日間

dアニメストアの無料体験期間は31日間。

この期間が過ぎると自動的に月額400円で入会手続きが完了になります。

無料体験で「月額を払う価値ない」と判断したら、しっかり無料期間が終わる日付を確認しておきましょう。

支払い方法

支払いはdTVと同様にクレジットカードかドコモケータイ払い。

dアカウントはドコモユーザーなくても登録できますが、ドコモケータイ払いはドコモユーザーだけの特権。そうなると、支払い方法はクレカのみになります。

ただ、ドコモケータイ払いだからと言って割引が適用されるわけではありませんよ。

dポイントは使用できない

dポイントでdアニメストアの月額料金を支払うことはできません。

しかし、月額400円の支払いに対してはdポイントが貯まりす。

レンタル作品も扱っている

アニメ放題との大きな違いはレンタルの有無。

ほぼ見放題作品なんですが、新作のアニメ映画などはレンタルで視聴することができます。もちろん、dアニメストアアカウント内で。

ただし、そこまでレンタルできる作品は多く揃っていません。2018/2/21の段階で確認できるレンタル作品は30ほど。

約2400タイトルの内の30作品なのでほぼ見放題と言ってもいいでしょうね。

アニメだけでなく、アニメ作品から実写化された映画もはいっている。ノラガミ、終わりのセラフなど。個人的にはアニメの後に実写版を視るのは辛いが…

コンテンツ内容と作品

表示カテゴリ

  • SF/ファンタジー
  • ロボット/メカ
  • アクション/バトル
  • コメディ/ギャグ
  • 恋愛/ラブコメ
  • 日常/ほのぼの
  • スポーツ/競技
  • ホラー/サスペンス/推理
  • 歴史/戦記
  • 戦争/ミリタリー
  • ドラマ/青春
  • ショート
  • 2.5次元舞台
  • ライブ/ラジオ/etc

カテゴリは以上のように別けられていますが、五十音順やランキング、特集なども組まれて表示されています。ビックリなのが声優(五十音順)で作品を探すことも可能です。

また、カテゴリ内で再生数順、50音順、リリース順、制作年度順、気になる登録数順でソートすることができるので、「何かいいのないかな~」という物色時にも役立つと思いますよ。

ショートは最近流行りの15分アニメをまとめたカテゴリ。この中にアザゼルさんやてーきゅうが入っています。

アニソンカテゴリはアニオタには嬉しい

アニソンは曲だけでなく、その曲のプロモーションビデオも付いてくる。ただ、アーティストのPVなので、アニメのオープニングやエンディング映像は付いていない。

アニメ好きからすると、アニソンをアーティストPVで視るのはちょっとキツイ部分があるのは事実です。

あと、アニソンに該当する作品はそこまで揃っていません。

今クールの見逃し配信に対応

TVから放送数日間隔があきますが、高画質で見逃し配信をしてくれます。ラインナップも当クールの作品はほぼ対応してくれています。

曜日ごとに別けてピックアップしてくれているので探しやすいです。

また、1クール内にWEB最速配信というタグがついている作品は「その日の正午」には見逃し配信としてdアニメストアで視聴できます。

ちなみに、2018年(冬)は35作品の見逃し配信に対応していて、9つがWEB最速で配信されています。

また、ワンクール前の作品も曜日割でチラホラ揃えてくれています。地味なサービスですが個人的には評価したいポイント。また、TV放送時期でも作品をまとめてくれているのも好感ですね。