ドラマ『だから私は推しました』5話(2019年8月24日放送分)公式配信動画を無料視聴する3つの方法をまとめています。

  1. 5話放送から1週間以内の人
    5話の見逃し配信を無料で視聴する
  2. 5話放送から1週間経過した人
    5話を貰えるポイントを使って無料で視聴する
  3. 複数話を見逃した人
    5話を含む放送全話を無料で見放題する

この中からアナタに当てはまる状況を選んでください。(タップすると情報までワープします。)

3つとも全て公式配信だから無料だけど安心して視聴できるよ!

だから私は推しました(5話)|放送前の展開予想と期待シーン!

夏フェスをきっかけに、サニサイの認知度が上がり、人気アイドルへと成長していくようです。
しかし、内輪揉めが起こるようになり、これはサニサイとしてもかなり問題になると思います。
内輪揉めがきっかけで、メンバー脱退とかにならないでほしいです。

取り調べの場面で、愛に対して「この人じゃないように思います」という目撃者が出てきたので、愛は悪いことをしていないんじゃないかな?と何となく思いました。
誰かをかばっているんじゃないかと思いました。
毎回、ライブの場面がとてもかわいいので、このまま順調にサニーサイドアップが活躍して行ったらいいなあと期待しています。

無名に近い地下アイドルだったサニーサイドアップが1位を獲得した事で全国に名前が知れ渡る存在になり、仕事が次々と舞い込みあらゆるメディアに取り上げられて人気は上昇していき心踊る日々から一転、全くプライベートがなくなり、メンバーたちの間に溝ができ言い争う事が多くなる中、メンバーの暗い話題を取り上げ始めるメディアが登場して波乱の展開が繰り広げられる内容と予想しています。

自分なりに次回の展開予想としては愛と瓜田の事件の真相や聖護院がついたウソの真相をはじめ、サニーサイドアップの解散騒動話の3つが第5話で細かな詳細が明らかにされそうであります。第5話以降の話の展開もここで見えてきそうです。

次回は、夏フェスで一位にのしあがることが出来たサニサイが、人気も知名度もあがり仕事が舞い込んで来るようになるようですね。
ずっと地下アイドルをしていたサニサイにとっては夢のような出来事が起きるようでメンバーたちが大喜びするのを見れるのが楽しみです。
しかし忙しすぎるせいか、グループ間で揉め事が勃発するようで、グループ自体がギクシャクしないか心配です。

スポンサーリンク



だから私は推しました(5話)|動画配信情報まとめ

だから私は推しました(5話)放送から1週間以内の人見逃し配信サービスで無料視聴できる

NHKドラマ・番組は放送から1週間以内であろうが、TVerやGyaO!などで無料の見逃し配信はなく、全てレンタル配信になります。

『だから私は推しました(5話)』を放送後すぐに見逃し配信していのは4社。

VOD U-NEXT ビデオマーケット
だから私は推しました(5話) 216円 216円 216円 216円
お試し体験 31日間 入会月 なし なし
貰えるポイント 1,000円分 500円分 なし なし
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

2019年8月24日調べ

金額表示はレンタル料金です。

動画の配信状況はサムライVODが調査した時点での情報なので、詳細は各公式サイトで確認しましょう。

「貰えるポイント」はお試し期間中(無料期間内)に貰えるポイントです。

U-NEXTビデオマーケットはお試し期間中にポイントが貰えるので、コレを利用すれば無料で『だから私は推しました(5話)』を視聴できます。

ちなみに、どちらも解約の縛りはないので、期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

【公式】U-NEXT
NHK版・特別入会ページ

いつでも、誰でも見放題OKだから私は推しましたを無料で見放題できるのはU-NEXTだけ

『だから私は推しました』を見放題配信しているのはNHKオンデマンドの2プランだけですが、U-NEXTやビデオマーケット経由でも契約することが可能です。

U-NEXTのアカウントを使ってNHKオンデマンドへ入会するイメージ。

見逃しパック TV放送から1日経過したNHKドラマを2週間さかのぼって配信してくれる。
特選パック TV放送から2週間経過したNHKドラマを初回から配信してくれる。

どちらも月額972円(税込)なので、U-NEXTのお試し期間中に貰える1000ptを使えば無料で契約できるんです。

実はコレってNHKオンデマンドで入会するよりオトクなんですよ。

ただし、初回からイッキに見放題するなら特選パックに入会しないといけませんが、TV放送から2話分は特選パックでは配信されません。

なので

  1. U-NEXTで貰えるポイントで特選パックに契約し配信話を全て見放題する。
  2. ビデオマーケットで貰えるポイントで直近2話分をレンタル視聴する。

こうすれば、無料で『だから私は推しました』全話を視聴することができます。

とりあえず、初回からイッキに視聴したい人はU-NEXTのお試し入会から。

  1. U-NEXTは31日間のお試し期間を使えば無料で視聴できる上、期間内に解約すれば一切お金はかからない。
  2. NHK特設のお試し入会ページからなら1000pt貰えて、NHKオンデマンドの見放題プランに利用OK。
  3. U-NEXT経由でNHKドラマ・番組をお試し期間中に見放題できる。
  4. 4K画質のNHK作品を大画面テレビやホームシアターでの視聴できる
  5. 大人(○ダルト)作品も見放題。
  6. 100誌以上ある有名雑誌が読み放題できる。

今なら2019年6月11日調べ

  • まんぷく
  • あさが来た
  • 主婦カツ!
  • 西郷どん
  • 篤姫
  • あまちゃん
  • 真田丸
  • 半分青い
  • ねほりんぱほりん
  • アシガール
  • 透明なゆりかご
  • カーネーション
  • マッサン
  • わろてんか
  • 花子とアン
  • 翔ぶが如く
  • 八日目の蝉
  • マチ工場のオンナ
  • ひよっこ
  • おんな城主直虎

などのNHK作品が見放題で配信中。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

U-NEXT【公式サイト】
NHK特別入会ページ

だから私は推しました(5話)|視聴者の感想と評価

  • スヤ(50代・女)

今回のサニサイの解散劇を見て、実際のアイドルもこんな形で解散していっているのかと思ってしまいました。
解散の理由はいろいろあるのかもしれませんが、やはり仲間割れや不仲などが多いような気もします。

それぞれの方向性の違いがきっかけで、意見が食い違い、そこから解散への方に進んでいってしまうのかも知れません。
アイドルも仕事なので、このままガチでやっていくのか、それとも今だけなのかによっても変わっていきます。

サニサイも解散ではなく、誰かが卒業して、そのまま続けるか、もしくは新メンバーを加えていくやり方もあるのではないかと思いました。
特に未成年であれば、新たな可能性に向けてチャレンジしていっても、全然おかしくはないと思います。

  • ハナ激成長(30代・男)

愛や小豆沢たちの熱烈な応援によって出場を果たしたアイドルサマーフェスティバルの影響は絶大だったのがよくわかるライブハウスに訪れる人々の多さにビックリ、単なるファンという全くの他人でありながら沢山の時間とお金をかけて、無名なアイドルを育てていると錯覚して更に入れ込んでしまう心理がわかりました。
その一方でアイドルを始めたきっかけはメンバーによって理由が様々である事が、人気が増えた途端に露呈してくるのが面白く、本当に目指したい目標へと動き出してしまう人の心理がよく描かれていて、グループの解散きっかけはこんな感じなんだろうなとしみじみ思いました。
地下アイドルという立場だからまだファンの声が聞こえやすいとは思いますが、大手プロダクションのアイドルだとファンの声なんて全く聞こえないために、あっさりと解散や活動休止に向かってしまい、ファンも何故か受け入れるという関係性が作れやすいのかもと思いました。

  • 彼方(40代・女性)

自分達のファンがいるのに、ライブのステージ上で罵りあいをした花梨と凛怜!すごかったです。
いかにも女同士の争いだなぁと思いました。
私には花梨が言っていることが正当にうつりました。
やはり売れてくると、下積み時代の大変なときにメンバー同士で支えあったことを忘れてしまうのでしょうか。メンバーよりも自分の方が良く売れたいと考えるのかと思うと悲しいなぁと思いました。
学校では居場所がなく、やっと見つけたサニサイのメンバーという居場所を失くしたくないと思うハナが、二人を仲直りさせようと、「二人はサニサイの柱なので喧嘩しないでほしい。仲直りしてほしい。」と頼む姿に感動しました!
なのに凛怜は「サニサイは就活の一つのネタとしてやっていただけだから。」と言って辞めると言い出して、全然ハナの気持ちが伝わってなくてガッカリでした。
でもファンのほうがシッカリしていて、小豆沢が花梨に「喧嘩しておいて仲直り一つ出来ずに解散なんてダメだよね。」と教え諭していて、良かったです!凛怜は柿崎から学校に提出した「凛怜がいることでアイドル界は変わる」という論文を、凛怜に送ったことで凛怜の気持ちが変わり、ファンによって二人が仲直りできて良かったです!

  • りか(20代・女)

今回はアイドルオタク側の問題というよりも、アイドル視点の回でした。
メンバーの一人が地下アイドルの仕事に全力を尽くしていないことから、メンバー間にひずみが生じました。
アイドルを応援する側は、いつまでもアイドルにステージに立っていてほしいけれど、アイドルも同じ人間なのでメンバー間のトラブルもあるよなぁと思いました。
今回は、解散の危機にまで至ったのでドキドキしました。
好きなアイドルを応援できることは、実は奇跡のようなことかもしれません。
テレビに出るようなアイドルだったら、ファンとの交流はありませんが、地下アイドルなのでそこら辺は普通とは違うのだとびっくりしました。
アイドルもファンの気持ちを知って、アイドルの仕事も悪くない、と続ける選択をしてくれて良かったです。

  • 日本修行者ナンノコレシキ

いわゆる地下アイドルグループ・SUNNY SIDE UP、人気が出始めて…。「売れるグループって、段々、手、離れていくじゃないですか。」。そういうことなら、喜んで世に送り出してあげられますよね。でも、グループ不和が発生して、解散の危機だなんて。やっぱり早いんじゃない?何度も乗り越えて、やっていくもの、なのかもしれませんよ。本格派の歌とダンスのアイドルと知的な女子アナ候補のアイドル、対立しちゃったら、どうしたら??今回のお話は、オタ(オタク)のファンの励ましによって、仲直りを決意したというお話でした。
そういう話って、過去やんわりとした示唆を聞いていたような気がしますね。ただ、昔の表アイドルですね。度々も。
ただ、地下アイドルという人たちは、どうも容姿にあまり自信を持ってないし、学校時代は、学校の中層にいたという意識を持っているという話もあるようですから。意識高い系女子が、女子アナ目指して何が悪い!?なんて、那須凛怜(田中珠里)に言われたら?つらいと思いますねー。

スポンサーリンク