大恋愛の9話(2018年12月7日放送分)の公式動画の配信状況をまとめています。

状況によってお得な視聴方法が違い

の中からベストな視聴方法を選んでください。(タップするとその情報までワープします。)

紹介しているのは全て公式配信だから安心して視聴できるよ!

スポンサーリンク



大恋愛(9話)|放送前の展開予想と期待シーン!

子作りを頑張った甲斐があって二人の元に赤ちゃんがやってきました。子供ができたことで生きる希望が持てたら良いですが、尚はまた苦しむことになりそうです。尚は水野と比べて何もできない自分が許せないのだと思います。医師としてバリバリ働いてきた尚にとって今の自分の状況は受け入れることが難しいのかもしれません。しかし、子供のためにも希望を持って頑張って欲しいです。

尚と真司の子供が生まれたり、薫と侑市も幸せそうで一気に話が進んでいきそうです。母の千賀子との鉢合わせが怖い気もしますが、女優2人の見応え充分のシーンになりそうで楽しみです。
編集者の水野の言葉が尚の病気のことをしっかり理解しているんだと思いました。
病気が進んでることが尚自身も分かり始めてちょっとした失敗に落ち込んでしまうことがつづいたりして出て行く決心をするのかなと思ってます。
出て行く方向に向かってる尚に「そこまでしなくても」と正直思ってしまいますが、やっぱり真司が見つけてくれるはずだと思ってます。

公平は意気消沈しつつも生きる希望を失ったまま侑市の診察を受けることにした。侑市は公平を今後見守ることにした。真司は脳みそとアップルパイの続編の執筆により一層力を入れることになるのに対し、尚の病気は進行していくとの展開になるのを予想する。
公平の今後のことや、尚と真司の間に子供ができるかどうかということに期待する。

ついに尚が真司との子どもを出産するみたいですね。尚の幸せそうな顔がとっても印象的でした。アルツハイマー病は進行していっていると思うので、どんな子育てになるのか気になります。
そして、どうやら尚のお母さんと侑市が一緒に住むことになるんですかね。会っているうちにお互い惹かれていったと思いますが展開が楽しみです。

子供を作るために頑張っている2人でしたが予告で子供がもう生まれていることにビックリでした。子供ができることで病気の面でさらに悩んだり困難が生まれたりすることが多くなりそうですが2人の強い愛で幸せな家族像が見られるのがとても楽しみです。さらに2人のラブラブシーンが見られるのを楽しみにしてます。間宮さんの小説の続編がどうなるかも楽しみの1つです

スポンサーリンク



大恋愛(9話)|動画配信情報まとめ

9話放送から1週間以内の人は見逃し配信がオススメ!

放送から1週間以内だとTVerやGyaO!などの見逃し配信サービスが1番手っ取り早いです。

配信サービス 配信期間 詳細
12月14日まで 【Tver】公式サイト
12月14日まで 【GyaO!】公式サイト

視聴中にガンガンCMが流れるのがウザいですが、無料で視聴できるのは嬉しいですね。

スポンサーリンク



9話放送から1週間経過した人はレンタル配信!

「9話目だけ見逃して、1週間以上経過している…」という場合はレンタル配信が最もお得なんですが、、、

VOD レンタル(9話) 配信日
パラビ 見放題 放送後
U-NEXT
auビデオパス
amazon primeビデオ
dTV
ビデオマーケット
RakutenTV

今のところ、大恋愛はどこもレンタル配信に対応していません。

無料でイッキ視聴し、テレビ放送回(最新9話)に追いつきたい人はパラビ!

定額で見放題配信しているサービスはパラビのみ。

しかも、今なら1ヶ月お試しキャンペーン中なので、無料で全話をイッキに視聴することも可能なんです。

お試し期間内に解約すれば一切お金はかからないよ。

今らなパラビは最大1ヶ月間無料!

  1. 現在、パラビは入会した月は無料で利用できるキャンペーン実施中。
  2. 期間内に解約すれば一切お金は必要なし。

今なら2018年12月5日調べ

  • 中学聖日記
  • 大恋愛
  • 下町ロケット
  • アンナチュラル
  • 逃げ恥
  • ハラスメントゲーム
  • SPEC
  • キッズ・ウォー
  • コウノドリ
  • 義母と娘のブルース
  • 勇者ヨシヒコ
  • 陸王
  • Nのために
  • JIN-仁-
  • あなたのことはそれほど
  • 夜行観覧車
  • リバース
  • カルテット
  • ケイゾク
  • 孤独のグルメ
  • 楽園
  • チアダン
  • 砂の塔

なども見放題。

入会手順もめっちゃ簡単。

入会の解説手順を表示

パラビ【公式サイト】
無料お試し入会はコチラ

大恋愛(9話)|Pandora/Dailymotionで視聴

オススメしませんが、動画共有サイトのアップ状況を少し。

大恋愛(9話)をPandora(パンドラ)で視聴

パンドラ 『大恋愛』でサーチ

大恋愛(9話)をDailymotion(デイリーモーション)で視聴

デイリー 『大恋愛』でサーチ

ただし、アップされている動画は

注意!

  • 低画質・低音質
  • 違法にアップされている動画
  • 動画がバラバラなので探すのに苦労する
  • 表示広告が原因でスマホ・PCへウイルスの危険

というよりも、公式動画を見放題できる時代なので、危険な上に低画質な動画を探すのはナンセンス…

ちなみに、『大恋愛』を見放題配信しているパラビは入会月無料で使えますよ。

大恋愛(9話)|視聴者の感想と評価

  • 20代・女性
  • ★★★★★

やはり尚と真司の間に子供が出来るというのはリスクも存在するのだと感じさせられた。尚の当初の言う通り、尚が母親としての責任を持てなくなった場合を考慮し、子供を産むのはやめた方がいいのでは?と思ってしまった。だが恵一が成長していくにつれ、恵一も尚の病気を理解し、尚のことを支えていくようになるのだと思うと心強いと感じた。

恵一が公園から姿を消してしまったのは確かに尚に責任があるが、誰も尚を責めることができないのは当然だと思った。尚は恵一がいなくなったことには自分が関わっているとも自覚していない。つい先程に起こった出来事にも関わらず、あまりにも記憶力が著しく低下してしまっている。恵一がさらに成長していくことで、真司だけでなく、恵一までも尚の世話をすることができるのだと考えると子供の出産は真司への負担の軽減でもあると思えた。

  • アンナ
  • 30代・女性
  • ★★★★☆

子どもを授かった時に真司と尚が喜び合っている姿には見ていても嬉しくなりました。担当の水野さんは真司の執筆活動に支障をきたさないように手伝っているんだと思うんですが、ちょっとグイグイ来すぎな気がして気になってしまいました。尚も水野さんから言われた言葉は全部覚えてるって言うくらい、居心地は良くなかったんだと思います。

あっという間に時は流れて、尚の病気が進行していっている姿を見るのは辛かったです。こうしてできないことが増えて忘れていくなんて辛すぎます。恵一くんが行方不明になった原因は自分なんだって尚は思ったから書き置きして出て行ってしまったんでしょうか。字も書けなくなってきているみたいだし、尚の行方が気になります。

  • 白田猫
  • 40代・女性
  • ★★★★★

侑市が義理の父親になる家族関係がおかしくもあり、でも真司にとったら子供時代には考えられないくらいの家族の繋がりが出来てるんだろうなと思いました。

千賀子のびっくり顔も笑えたシーンでした。尚との事はそんなに引きずらなくても、と思ってしまうとこです。誠一郎の器の広さもカッコいいです。
小説を仕上げる上で仕事と割り切った考え方なのか編集者の水野の言葉がグサッときます。「創作の源」もどちらにも取れる言葉だからネガティブ気味になってる尚には酷な言葉だと思いましたが記者の前での尚は堂々と間宮真司の妻らしい発言でした。

尚のアゲマン説は確かにそうかもしれないと感じた木村たちの会話で、そう考えると真司の「創作の源」と繋がって来る!と思いました。
時の流れとは言葉少なな笑顔の尚が寂しいですね。日に日に酷くなっていた尚に動き盛りの子を任せるのは甘く見ていた部分だったと感じます。

ムロさんのパパ感が特に最高でした。

  • ノッポちゃん
  • 50代・女性
  • ★★★★★

尚は妊娠し恵くんが生まれた。恵くんも大きくなり、公園に行きたいと言うようになり、真司が一緒に行けないので、赤い毛糸で尚と恵くんを結び、2人で公園に出かけたが、恵くんは蝶々を追いかけてどこかに行ってしまった。

尚は恵くんと公園に行った事を忘れ、ただいまと家に帰り、真司は慌てて探すが見つからない、知人や警察も探すが見つからない、尚は恵くんがいない事にやっと気付き、私も探すと言うが真司が大丈夫だからと言っても聞かない、真司はいい加減にしてくれと尚を怒鳴ってしまった。

とても辛いシーンで真司が可愛そうになった。朝、元職場の同僚が寝ている恵くんを見つけて無事に尚と真司の元に帰ってかた。恵くんはお母さんごめんなさいと言った。その言葉と真司の気持ち、いまいち分かってない尚の顔を見て泣けてきて涙が止まりませんでした。

  • 戸田家の恵梨香様
  • 30代・男性
  • ★★★★☆

尚と真司が新しい命を授かったのを喜ぶ光景は幸せが溢れていて良かったが、必ず尚が居ない時にいる真司の担当者の水野が、テキパキとしたアドバイスに真司の好物を軽く話す行動は、アルツハイマー病で妻の尚にとっては気分を害する事で、最大の打撃を与えたのは尚と真司の好みではないトイレットペーパーを買い込んで置いておく行為はプライベートに踏み込み過ぎで、既に真司の愛人かと疑いたくなり、妻の尚が嫌悪感を出して話しているのに夫の真司は軽く受け流す態度が理解しようとしておらずダメだったと感じました。

真司は尚の病は理解したものの、その日常に慣れて病が進行している事に鈍感になった結果、騒動が起きてしまい、その状況を忘れた尚にイラつく感情を露呈しているのが残念で仕方なく、息子の恵一を探すために助けを借りるならば、尚の日常をサポートしてくれる人を雇うべきだったと感じて、真司が言った人間力がまだまだ足らないと思いました。

スポンサーリンク